戸田恵梨香、加瀬亮のが主演ドラマSPEC』シリーズが海外ドラマとしてリメイクされることが発表された。日本のドラマがハリウッドによってリメイクされるのは史上初である。プロデューサーは、マシ・オカ氏。米の人気シリーズ『HEROES/ヒーローズ』に出演経験がある。
現在は『劇場版 SPEC~天~』が公開されており、4月1日にはスペシャルドラマ『SPEC~翔~』が放送予定となっている・・・

詳細は⇒ブログランキング


戸田恵梨香、加瀬亮が主演を務めるドラマ『SPEC』シリーズが、海外ドラマとしてリメイクされることが7日、明らかになった。同日昼に都内で行われた『劇場版 SPEC~天~』初日舞台あいさつで発表された。現在、実現に向けて最終段階に入っており、日本の映像作品がハリウッドの手によって海外ドラマとしてリメイクされるのは史上初。吉報を受け、戸田は「世界に認められて出て行くことは嬉しい。2人のキャラクターをどうやってハリウッドの俳優さんが演じるのか楽しみ」と期待を込めた。

当麻紗綾(戸田)と瀬文焚流(加瀬)のコンビが、SPEC(特殊能力)を持つ者と対峙するストーリーが人気を集めた『SPEC』シリーズが、アメリカで海外ドラマとして生まれ変わる。ハリウッドでのリメイク化に、戸田は「どうやって見られるのか興味深い」と興味津々。
加瀬も「誰が誰を演じるのかは、見ていて楽しいかも。僕の(瀬文役)はアーノルド・シュワルツェネッガーとか、筋肉がある人がやってくれたら嬉しい」と語り、場内の笑いを誘っていた。

『SPEC』のハリウッド進出プロジェクトをプロデューサーとして担うのは、米人気テレビシリーズ『HEROES/ヒーローズ』に出演していたマシ・オカ氏。『HEROES』同様に特殊能力者を扱った内容に、「世界的なヒットの可能性」を見出したマシ・オカ氏は、映画よりも長期化でリスキーと言われるドラマでのリメイクにアプローチし「大手プロダクション会社と調整しております」。
今年5月上旬ごろにはスタッフやキャストなどが決定する見込みだ。

舞台あいさつでは、神木隆之介演じる一十一(ニノマエジュウイチ)のスペックである「時を止める」ことができたら?という話題でトークを展開。加瀬は「パッと浮かぶことは悪いことばかり」と肩を揺らし、共演の椎名桔平も「スカートめくりとか?」と和気あいあい。ドラマの真相が明かされたスペシャルドラマ『SPEC~翔~』が4月1日に放送、そして今回の『~天~』が上映され、“起承転結”に絡めて戸田は「このまま盛り上がって“ケツ”まで行けたら」と続編への思いも口にした。そのほか、浅野ゆう子、福田沙紀、竜雷太も登壇した。(以上Yahoo!ニュース エンターテイメント)


日本の人気ドラマシリーズがハリウッドへ進出です。すごいことですよね!
『SPEC』シリーズの面白さをアメリカのみなさんにも楽しんでほしいですね。映画にスペシャルドラマと『SPEC』ファンにとっては嬉しいことが続きます。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に