タレントで振付師のKABA.ちゃんが、自身のブログでアメブロことアメーバブログへの不信感を露わにした。KABA.ちゃんが抱く疑惑は、ステマによる金銭のやり取りやランキング操作が行われているのではないかというものだ…
続きを読む⇒ブログランキング


 アメブロは多くの芸能人が利用しており、昨年末に騒がれた「ペニオク詐欺事件」に関与したほしのあき、熊田曜子、小森純、東原亜希、永井大らもアメブロを利用していた。一部ではステルスマーケティング(ステマ)が常態化しており、運営ぐるみのペニオク関与やステマ疑惑もささやかれている(運営元のサイバーエージェントは否定)。

 そんな背景もあってか、KABA.ちゃんは21日付のブログで「アメブロさんに嫌われてるから、人気がないから、トピックにあげてもらえないのでは?」と疑問を呈した。アメブロでは、ニュースポータルのように更新情報をトピックとして複数掲載しており、それが爆発的なアクセスにつながる。だが、KABA.ちゃんはトピックに上げてもらったことがないらしく、不満を抱いているようだ。

 続けてKABA.ちゃんは、アメブロ仲間から「中には『金をもらって?やってるとかあるらしーよ』とか…『ランキング操作出来るらしーよ』とか…」と言われたことを明かし、さらに「言われてみれば、そーなんですよね~あやしいんですよね~人気がある方は納得いくんですけど」と人気がそれほどないタレントがランキング上位に入っていることに疑惑の目を向けている。

 23日付のアメブロ芸能人ランキングを見てみると、1位は辺見えみり、2位は『あいのり』(フジテレビ系)の出演者で現在はタレント兼ブロガーの桃、3位はビッグダディの元妻・美奈子、4位は東尾理子、5位は市川海老蔵となっている。これだけでも微妙なランキングに思えるが、ほかにも『テラスハウス』(フジテレビ系)出演中の元格闘家・宮城大樹や、NEWS・小山慶一郎の姉と言われているカリスマ主婦ブロガーのみきママなどが、並みいる有名芸能人を押しのけて20位以内に入っており、かなり世間の人気と乖離している感が否めない。

 KABA.ちゃんはブログにそれなりに力を入れているらしく、最近も梅宮アンナの誕生会に行ったことを写真付きで報告し、野沢直子、ハリセンボン・箕輪はるか、フォーリンラブ・バービーらが参加した「芸人女子会」の様子も写真入りで掲載していた。にもかかわらずトピックに掲載されることはなく、アクセスランキングも通常は500位以内に入ることすらなく、今回の発言で注目を集めた直後でも200位以下という状態だ。

 これに対し、ネット上では「こんなこと書いたら消されるぞ」「アメブロはみんな怪しいと思ってるから」「誰だよ?って奴がランキング上位にいすぎ」などと同意の声が上がる一方、「アメブロが操作してたとしても、KABA.ちゃんのブログが人気ないのは別問題だろ」といった意見もあるようだ。

「アクセス数を水増しすることは簡単ですし、ランキングの操作もよくあること。特に芸能人が多く関わっている場合は、ステマや副業などに結び付けることができ、知名度のないタレントでも『ブログで人気!』という煽り方で売りこむことができる。事務所側はカネを払ってでもランキング上位やトピック掲載を買いたいでしょうし、ステマをする際は運営側が芸能人の知名度を利用する。持ちつ持たれつでやっており、知らぬは読者ばかりという状況ですよ」(IT関係者)

 KABA.ちゃんは「それが、もし、事実なら 私は、ブログを書きたくないな~」とも綴っているが、芸能人のアメブロ利用は「毒を食らわば皿まで」というタイプしか向いていないのかも…。(以上メンズサイゾー)


ネットでは、「KABA.ちゃんのブログ人気の少なさは関係無いんじゃないか?」「人気ないからってアメブロに当たるな」「アクセス数もコメントも怪しさ全開だよな」「いつも上位にいる桃とかいうやつがいまだに何者なのか分からない」「サイバーエージェントは広告屋ですから」などの声が。

ランキング操作ってやっぱりあるですかねぇ…。ブログのコメント数が少ないのにランキングでは常に上位というタレントさんがいて、疑問ではありました。

KABAちゃんがアメブロに嫌われているとは思いませんが、ここまで挑発的なことを言ってしまったら、本当に嫌われてしまうかもしれませんね…。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に