今年のNHK紅白歌合戦に初出場が決定したガールズユニット、E-girlsの業界内での評判が良くないらしい。E-girlsはEXILEのリー ダー・HIROさんが代表を務める芸能プロダクション、LDH所属の総勢29名の大所帯女性グループで、キレのある本格的なダンスパフォーマンスと高い歌唱力に定評がある。礼節を重んじることで有名なHIROさんの後輩であり所属タレントである彼女らのマナーが悪いとはにわかには信じがたいが…

“e-girlsオリジナルポス...

e-girlsオリジナルポス…
価格:1,716円(税込、送料込)

続きを読む⇒ブログランキング

今年のNHK紅白歌合戦にも初出場を果たしたガールズグループE。同じ事務所に所属する3つのガールズユニット+αで構成されるプロジェクトという触れ込みだが、一般に認知されているのは「D」のAを中心とした一部のフロントメンバーのみといっていいだろう。

アーティストとしてはまだ駆け出し同然。事務所先輩によるバーター出演の域を脱していない彼女たちだが、なぜか早くも天狗になっているようで業界内の評判がよろしくない。音楽番組の制作スタッフが語っています。

「その態度がデカさには驚かされますよ。ADや下っ端の人間にはまともに挨拶もしないし、同世代の女性タレントには集団でガンを飛ばしまくる。楽屋ではふんぞり返っているし、ガラが悪いの一言に尽きますね。彼女たちの会話を聞いていると、ほとんど男の話と他人の噂話ばかり。言葉使いも『どこのヤンキーですか?』って感じで、とてもあの礼儀にうるさいHさんのところのタレントとは思えません」

彼女たちのお行儀の悪さは収録の現場を離れた意外なところでも目撃されています。都内の某高級焼肉店に、いかにもスポンサー然とした中年男性と連れ立って現れたのはフロントメンバー4人。

全員ミニスカや短パンでテレビで見るよりも化粧が濃かったので目立っていたんですが、ひどい有様でした。とにかく下品で人間としてマナーがなっていないんです。男性に対してはタメ口のひどい口調で、口にモノを入れたまま喋りまくるわ、スマホはいじってるわ、手鏡を取り出してメーク直しはするわで驚きました。 歌舞伎町あたりのキャバ嬢の方がよっぽどマナーがいいんじゃないですかね」

その時の様子を証言するのは週刊誌記者。これだけでも十分にイメージダウンですが、さらに記者を呆れさせたのがあるメンバーの問題行為でした。

「メンバーの2人が、食後の一服といった感じでタバコを吸い出したんです。 確かあそこの事務所は『パフォーマンスに影響が出る』という理由で喫煙NGだったような気がするんですけどねえ」(前出の週刊誌記者)

今年でパフォーマーを引退し、社長業に専念するというHさんだが女の子の管理までは手が届かないようだ。 (以上Gow!Magazine) ネットでは、「ここまでわかりやすいとEガールズって普通に書けばいいのに」「アイドルってどこもそんな感じなんじゃないの?」「書いた記者の異様な悪意だけはよく伝わる」「多分Hさんの前では礼儀正しいんだよ」「エグザイルの事務所だからゴリ押し凄いんだろうなというのは分かってる」「 所詮エイベックスから出てきた子達だから礼儀なんてあの事務所は教えないでしょ」「実力あるのにイメージがあまり良くないね」「HIRO の耳にも入ってるんだろうから本当なら何か動きがあるかもな」などの声が。

完全にE‐girlsですね。わざわざ伏字にする意味があったんでしょうか…
あれだけの大人数グループだったら中にはお行儀の悪い子もいるでしょうけど、みんな揃って評判が悪いというのは少々ひっかかります。というのも、E‐girlsはEXILEのリーダーHIROさんが社長を務めるLDH所属のグループで、HIROさん率いるEXILEは礼儀正しいことで有名です。それはHIROさんの教育の賜物とも言われており、E-girlsもしっかり礼節を叩きこまれているのかと思っていたのですが…。
紅白前にネガティブな記事が出てしまったことはE-girlsにとっても社長のHIROさんにとっても決していいことではありません。紅白で大物歌手を怒らせてしまう前にHIROさんは改めて後輩を教育し直した方がよさそうですね。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に