斉藤和巳スザンヌ慰謝料養育費

元プロ野球ソフトバンク投手で野球評論家の斉藤和巳さん(37)との離婚を発表したスザンヌさん(28)。離婚は斉藤さんから切り出したということだが、慰謝料や養育費は払うつもりがないと話しているという…

離婚を発表したスザンヌ(27才)と元プロ野球選手の斉藤和巳(37才)。プロゴルファー・上田桃子(28才)と斉藤の不倫疑惑も「週刊文春」により報じられ、スザンヌはつらい思いをしてきた。昨年秋に別れを決めたスザンヌは、斉藤と暮らしていた福岡の自宅から荷物を運び出し、子供を抱えて熊本の実家へと出戻った。スザンヌの家族は彼女と彼女の子供の将来のために、最近になってより大きな家へと引っ越したばかりだ。スザンヌの知人はこう話す。

「離婚の話し合いの席では慰謝料と養育費の金額でかなり揉めたそうです。斉藤さんは、いまだに上田さんとの不倫を否定していますから、慰謝料や養育費はほとんど払うつもりはないと話しているようです。

 確かに、斉藤さんは全盛期の年俸2億5000万円から比べれば現在の収入は減っていますが、チームの黄金期を支えた功労者として福岡では今でも人気ですし、ローカル番組にゲスト出演することも多い。さらに、現役時代から福岡市内で経営しているカフェも順調で、最近市内にもう1軒居酒屋をオープンさせたそうです。

 そんな懐事情を考えても、少しの支払いだけですませようなんて虫がよすぎます。スザンヌさんだって、1才の子を連れてシングルマザーになるわけですから、そう簡単に引き下がれませんよね」

 おバカで大ブレークした彼女は今、シングルマザーとして強く賢く生きていこうとしている。(以上NEWSポストセブン)


ネットでは、「ほんとにグズ男」「前の奥さんのこともあったから驚かないけど、聞けば聞くほど最悪な男だな」「養育費すら払いたくないなら子供作るなよ」「イメージ悪すぎ、これからは解説もローカルの番組も呼ばれなくなるだろ」「この人、自分の子供に愛情とかないんだね」「慰謝料はともかく養育費は払ってやれよ」などの声が。

「ほとんど払うつもりはない」ということは僅かでも払う気はあるということでしょうか。

慰謝料を払いたくないというのはまだ分かりますが、養育費は父親としての義務ですから、ケチらず責任を果たしてほしいものです。

前妻との間のお子さんへの養育費も払わないといけないのですが、そちらはどうなってるんでしょうかね…。


ページ上部に