たかじん一周忌しのぶ会分裂

昨年1月3日に死去した歌手のやしきたかじんさん(享年64)を偲ぶ会が3日、大阪市内で開かれたのだが、会は親族妻・さくらさんに主催者が分かれて2か所で“分裂開催”され、それぞれ約130人、約150人の関係者が集まったという。
作家・百田尚樹氏(58)の著書『殉愛』をめぐる騒動が追悼バトルの異常事態を生んた原因と言われている。同日同時刻開催について、親族側の関係者は「先に決まったのはこっち」と、妻・さくらさん側が同日にぶつけてきたことをを主張。一方のさくらさん側は「命日は1月3日で正月三が日だから、2月の月命日にした」と主張し、親族側の偲ぶ会とは無関係を強調した…楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!

たかじん波瀾万丈 ...

たかじん波瀾万丈 …
価格:1,296円(税込、送料込)

続きを読む⇒ブログランキング

続きを読む »

ページ上部に