”ももち”こと嗣永桃子さん(22)らが所属するアイドルグループ『Berryz工房』が2日、東京・中野サンプラザで行われたハロー!プロジェクトのコンサートで、来春をもって無期限活動停止となることを発表した。事実上の解散となる…楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!

続きを読む⇒ブログランキング


 ライブ冒頭のトークで、メンバー7人がステージに集合。リーダー清水佐紀(22)が発表した。

 「ここで、みなさまにご報告があります。私たち、Berryz工房は、来年の春をもちまして、無期限の活動停止となります」

 ファン2200人が「ええええ~っ!?」と、どよめく中、清水は「1年くらい前から、メンバー同士、何度も話し合ってきました。みんな20歳を超え成人した今、お互いを尊重しつつ、自分たちの将来を含めて出した結論です」と説明。夏焼雅(21)は「ライブやイベントを通じて、ファンのみなさまからの声援が私たちの力になってきました。みなさんのおかげでここまで活動してくることができました」と感謝した。

 菅谷梨沙子(20)は「まずはこの夏のハローのコンサートで、今までの、Berryz工房の、成長というか…」と涙ぐんだ。ファンから「頑張れ~!」と声援を受け、「Berryz工房、これからも頑張りますので、本当に、応援よろしくお願いします」と話し、拍手を浴びた。

 04年1月、この日と同じ中野サンプラザで結成が発表されてから10年がたった。あえて「活動停止」という言葉を選んだ理由については、嗣永桃子(22)が涙ながらに説明した。

 「Berryz工房は私たちの青春の全てで、本当に大切な存在です。『解散』という言葉にしてしまうと、その存在そのものがなくなってしまうんじゃないかって思いました。いつまでも心の中だけじゃなくて、残ってほしいなと思っていました。Berryz工房は私たちにとって宝物だ
し、みなさんにもそう思ってほしいなと思って、活動停止という言葉を選ばせていただきました」

 司会のまこと(45)から「一部では、不仲説もありますが…」と尋ねられると、徳永千奈美(22)が「グループ愛はどのグループよりも強いですけど、仲がいいか悪いかって言ったら、普通ですね。普通が一番!」と笑った。(以上nikkansports)
結成当初は小学生だったメンバーが全員成人したわけですから、ある意味、ここまで続けてこれたことの方が凄いと思います。

解散という事実はファンにとって大きなショックでしょうけど、メンバーが考えて出した結論ということですから、ファンも受け入れやすいのではないでしょうか…。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に