『CHAGE and ASKA』のASKA(本名・宮崎重明)容疑者(56)が、覚醒剤を隠し持っていたとして逮捕された事件は、尿検査の結果、覚醒剤の陽性反応が出たことが分かった。また、ASKA容疑者と一緒に覚醒剤を所持したとして逮捕された会社員の栩内(とちない)香澄美容疑者(37)については、ASKA容疑者の愛人とも言われている…ASKA関連の商品で使える2,000円分のポイントプレゼント!

VERY BEST NOTHING BUT C&A [ CHAGE and ASKA ]

VERY BEST NOTHING BUT C&A [ CHAGE and ASKA ]
価格:2,654円(税込、送料込)

続きを読む⇒ブログランキング

 報道をまとめると、逮捕容疑は今年4月6日と12日に東京都港区内のマンションの一室で、少量の覚せい剤を所持したとしている。逮捕後、宮崎容疑者は「私は今まで覚せい剤を所持したことはありません」と容疑を否認したという。

 しかし、同課が宮崎容疑者の自宅から押収した薬物を簡易鑑定した結果、覚せい剤成分を検出。さらに宮崎容疑者の尿検査で、覚せい剤の陽性反応が出たため、もはや言い逃れができなくなってしまった。

 また、同課は共謀して覚せい剤を隠し持っていたとして、新たに宮崎容疑者の知人で会社員の栩内(とちない)香澄美容疑者を同法違反容疑で逮捕。栩内容疑者は「私には全く身に覚えがありません」と否認しているという。

 昨年、「週刊文春」(文芸春秋)が宮崎容疑者の覚せい剤使用疑惑を報じたが、宮崎容疑者は頑なに否定。報道の責任をとり、昨年10月から無期限で音楽活動を休止していたが、ついに覚せい剤で逮捕されてしまった。

 「ネット上に、ともに逮捕された栩内容疑者の写真がアップされていたが、なかなかの容姿でおそらく、宮崎容疑者の愛人。覚せい剤使用&不倫が同時に発覚し、あまりにもダメージが大きい。これで音楽活動再開は絶望的か」(芸能記者)

 宮崎容疑者の“相棒”のCHAGEは同デュオの公式サイトで「今日までASKAの回復を待ってきましたが、このような事態になり大変残念です」とコメントを発表した。(以上リアルライブ)


ネットでは、「噂は本当だったんだね」「否定していたことを信じていたのにショック」「それにしても薬物治療させるとかできなかったのかなぁ…」「このレベルの末期症状だと、家族が意見しても下手したら殺される可能性もあっただろうね」 「芋づる式で出てくるかな他に」「文春すごい!じゃあ清原も‥」「まあ中毒になってるなら、逮捕されてよかったよ」などの声が。

やはり文春の記事は本当でしたか…。

疑惑が報じられた時にやめていれば今回の逮捕はなかったはずですが、捕まるかもしれない状況下でも覚せい剤の誘惑には勝てなかったってことなんでしょうか。

そういった理性をも失わせてしまうのが覚せい剤中毒の恐ろしさですね…。

ASKA容疑者の覚せい剤使用を逮捕されるまで周囲の人が誰も知らなかったとは考えにくだけに、今回のような逮捕劇になってしまう前にできることがあったのではと思えてなりません。

ASKA容疑者の逮捕、とにかく残念です。

▼ASKAの愛人!? 栩内香澄美容疑者 画像▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に