25日午後4時55分ごろ、岩手県滝沢市で行われたAKB48握手会で、メンバーの川栄李奈さん(19)、川栄李奈さん(18)、男性スタッフ1人が青森県十和田市の無職・梅田悟容疑者(24)にのこぎりで切りつけられる傷害事件が起きた。凶器ののこぎりは「ワイヤーソウ」との情報もある…楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!

続きを読む⇒ブログランキング



 メンバーとファンの温かい交流の場のはずの握手会が冷たい血に染まった。

 この日午後5時ごろ、岩手県滝沢市の岩手産業文化センター「アピオ」で「刃物を持った男が暴れている」と110番があった。岩手県警などによると、川栄、入山、男性スタッフの3人が病院に搬送され、高度救命救急センターに運ばれた

 病院に駆け付けたAKBの運営会社関係者は記者団に、川栄は右手親指の骨折と裂傷、入山は右手小指の骨折と裂傷、頭部の裂傷で、それぞれ手術を受けたと説明した。

 一方、県警は、川栄と入山は頭と右手、男性スタッフは左手に切り傷を負ったと説明している。

 梅田容疑者は調べに対し、殺人未遂容疑について「その通りです。間違いありません」と容疑を認めている。凶器ののこぎりは長さ約50センチ。「ワイヤーソウ」との情報もある。関係者によると、川栄、入山は梅田容疑者について面識がないと話している。

 梅田容疑者は握手会のチケットを持って列に並び、持っていたのこぎりで川栄、入山らに襲いかかった。現場は騒然となり、スタッフが梅田容疑者を取り押さえた。そのまま握手会は中止に。別の握手レーンに並んでいたファンは「こちらまで悲鳴が聞こえて来た」と証言した。

 この日の握手会は午後1時からスタート。渡辺麻友(20)や柏木由紀(22)、小嶋陽菜(26)、高橋みなみ(23)ら主要メンバーをはじめ、計47人が参加。第6レーンに、入り口から川栄、入山、大島涼花(15)、倉持明日香(24)、高城亜樹(22)の順で並んでいた。握手会前、スタッフはファンが手に何か持っていないかどうかをチェックしていたが、手荷物の中までは調べていなかったという。梅田容疑者は手荷物を所持していなかったという情報もある。

 川栄は「おバカ」キャラでブレークした人気メンバー。昨年、テレビのバラエティー番組の学力テスト企画で最下位となった際に発した「うそだろうが」は、グループ内やファンの間で“流行語”になった。入山は同じ学力テスト企画で最上位になった秀才。ルックスもグループ屈指で、テレビ番組や雑誌のグラビアなどで活躍している。

 これまでも握手会でファン同士のトラブルなどはあったが、メンバーが傷害を受けた刑事事件は初めて。AKBの魅力の一つである握手会の運営だけでなく、今後のグループの活動に大きな影響が出そうだ。(以上スポーツ報知)


ネットでは、「いつかはこんな事が起こるんじゃないかって危惧していた」「体の傷もさることながら、心の傷も大変だと思うな」「行った事ないけど当たり前に金属探知とかそうゆうのやってるんだと思ってたわ」「ファンが過激化するのは運営側がどんどんゼニゲバに走るのも原因の一つだろうね」「こういう事件が起きた以上、握手会の自粛、中止はやむを得ないと思う」「まあ、いくら持ち物検査したところで針一本、画鋲一個あれば握手するときに負傷させることはできるわけで 意味がないだろうな」 などの声が。

命に別状はないとのことで安心ですが、体の傷、心の傷が残らないか心配ですね…。また、事件を目撃した他のメンバーもトラウマとして残ってしまうかもしれません。

今後、手荷物検査委や警備を強化したとしても、殺意があればどんな状況でも事件を起こせるでしょうし、メンバー2人が大怪我を負ってしまった以上はこれまでと同じように握手会を続けることは難しいのではないでしょうか。

握手をしなくても『会いに行けるアイドル』は可能なはず。メンバーの安全を一番に考えた活動が今後は望まれます。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に