AKB48の“超大型新人”として注目を集めてきた13期研究生の光宗薫が、『第4回AKB48選抜総選挙』で順位64位までの“議席”に入ることができず、圏外に終わった。 光宗はGoogle+で悔しい胸の内を明かしている…

【送料無料】【smtb-u】【中古】生写真(AKB48・SKE48...

AKB48 光宗薫/DVD「AKB48 紅
価格:3,550円(税込、送料込)

詳細は⇒ブログランキング

7日に更新されたGoogle+で光宗は「本当に、ありがとうございました」とファンに感謝した上で 「ずっと泣いててごめん。悲しませてしまってごめんなさい」とお詫び。そして「会場を睨んでしまってすみませんでした。八つ当たりです。出直してきます」とストレートな感情を露わにしたことも重ねて謝罪した。

“総選挙圏外”という結果は光宗にとって辛い現実となったが、「自分はもっとAKB48に全てを捧げなければいけない」と反省も。そして「明日からは絶対に負けない。次は負ける気がしないです。何でもする」と、持ち前の闘争心に火が付いたようだ。

光宗は1993年生まれの19歳。昨年3月に開催された「神戸コレクションモデルオーディション2011」でグランプリを獲得したものの、モデルの道には進まず、AKB48の13期研究生になった。昨年末開催の「AKB48紅白対抗歌合戦」には同期16人の中で唯一出場。今年1月には「週刊プレイボーイ」(集英社)で6ページのグラビア+インタビュー、2月には「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)に単独出演、さらに日本ヒューレット・パッカードのCMに前田敦子、篠田麻里子、小嶋陽菜、板野友美と共に出演。4月からは連続ドラマ「ATARU」(TBS系)にレギュラー出演している。(以上ナリナリドットコム)


ネットでは、「あのゴリ押しはなんだったの?」「まぁこれだけプッシュされてりゃ勘違いもするわな」「この子の為に数十万使う気は起きないよな 」「あんだけゴリ押ししてもここまで全く人気出ないケースも珍しいね 」「AKBではない形なら間違いなく受けると思うけどなあ」「本人的には、どの辺の順位に入る予定だったのかが気になる」「別の路線ならトップクラスに行けるだろ」などの声が。

新人としは異例の扱いだった光宗さんでしたが、まさかの圏外とは予想外でしたね。
ネットでは他にも、「AKBオタは人気がそんなにない頃から応援してたってのがいいんじゃね。最初っから特別扱いでがんがんマスコミ露出してるのは、自分が育てたって優越感持てないから興味わかないんだろう」という意見がありましたが、まさにその通りだったのかもしれません。

それにしても、AKBの総選挙は時に残酷な結果を突き付けますよね・・・。来年は頑張ってほしいです。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に