ビートたけしさん(67)が司会を務めるテレビ朝日系『ビートたけしのTVタックル』(月曜日午後9時~)が、4月から深夜枠(月曜日午後11時15分~)に移動することが分かった。打ち切り終了の噂も出ていたTVタックル。テレビ朝日は2013年、ゴールデン帯(午後7時~10時)、プライム帯(午後7時~11時)で視聴率トップを獲り、2冠王となったが、全日帯で日本テレビにわずかに及ばず3冠王を逃している。タックルを深夜枠に移動することで夜11時以降の視聴率アップを狙うのが目的だという…

続きを読む⇒ブログランキング

 3冠を制するために、全日帯を強化する必要があるテレ朝は大胆な策に打って出た。89年7月の放送開始から25年目を迎え、昨年8月には放送1000回を超えた長寿番組「TVタックル」を深夜枠へ移動させる。阿川佐和子、大竹まことらのレギュラー陣はそのまま出演する。

 「TVタックル」は主に政治、経済、社会問題をテーマに、政治家や評論家を招いて討論する内容で、番組で人気者となった元厚生労働大臣の舛添要一氏、田嶋陽子元参議院議員、丸川珠代参議院議員(元テレ朝アナウンサー)らが国会議員にもなった。安倍晋三氏、麻生太郎氏ら、総理経験がある大物政治家もゲスト出演させてきた。

 同番組の直近(1月27日)の視聴率(数字は以下、すべて関東地区)は、11.0%。同日同時間帯の民放他局の視聴率は、日本テレビ「人生が変わる1分間の深イイ話×しゃべくり007 合体SP」が11.9%、TBS「月曜ゴールデン『ツインズ~早乙女兄弟の推理日 誌~』」が10.6%、フジテレビ連続ドラマ「失恋ショコラティエ」(松本潤主演)が13.3%、テレビ東京「世界ナゼそこに?日本人『フィリピ ン秘境の島で貧しい子供たちを救う日本人』」が9.6%で、決して悪いわけでもなく、深夜に“降格”という意味合いではなさそうだ。

 時間帯移動に関して、たけしはテレ朝を通じて、「何たって、オイラの最長寿番組だからね。自分の顔とも言える。これまで政治の話題が多くて、最近の硬直した政局だとバトルが弾けづらかった。これからはニュースを軸に置きながら、スポーツや社会問題、雑誌の特集記事のような、より広い視点で番組を作っていきたい。新しい時代の顔となるような論客を世に送り出して、人騒がせな番組作りで大いにヒンシュクを買いたい」とのコメントを寄せた。

 これまでの政治や時事問題がメーンから、ニュースを軸に転換するとなると、たけしが司会を務めるTBS「情報7daysニュースキャスター」(土曜日午後10時~)と、どう違いを見せるか注目されるところ。(以上リアルライブ)


ネットでは、「今は見てるうちの婆ちゃん11時だともう寝てるぞ」「この時間帯の方がよりディープな内容になるからいいだろ」「この手の番組は深夜帯の方が面白いこと多いしな」「打ち切りに向けてワンクッション置くための実質降格っぽいな」「今の時間だと残業で見逃すこともあったから良い枠移動だ」「テラスハウスに惨敗や」などの声が。

安定した視聴率をキープしているTVタックルを深夜枠に持ってくることで今年こそ3冠王を狙おうということのようですね。
タックルの視聴者層は年配の方がメインという印象があるだけに、この深夜枠への引っ越しが視聴率にどう影響するのか気になるところ。

しかし、ネットでは歓迎の声が多いですし、遅い時間帯になることでタブーも多少解禁される可能性があり、ゴールデンよりも自由度の増した番組になるかもしれません。

空いた月曜9時にはどんな番組が入るの でしょうか?フジの月9に対抗してドラマ枠になったら面白そうですが。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に