AKB48の板野友美が体調不良を理由に握手会に参加しなかった同日、イオンモールで
元気にショッピングしている姿が目撃され、その時の画像がネット上にまで流出した騒動。
その後、東スポが“そっくりさん”であったことを報じて沈静化したのだが・・・
板野友美 TOMOMI ITANO [DVD]
詳細は⇒ブログランキング

目撃した一般人によるTwitterには、板野と握手したというつぶやきや、
野次馬に囲まれるマスク姿の板野とみられる人物の写真がアップされるなど、
祭り状態に。しかし、次第に「今日は握手会だったのでは」「イトーヨーカドーの
CMキャラなのに、ライバルのイオンでショッピングはマズイだろ」と、サボり
疑惑に加えて”企業乗り換え”に批判
が巻き起こることに。
板野本人やAKBスタッフのTwitterアカウントにも苦情が殺到した。

この騒動は「東京スポーツ」の報道で沈静化した。実は目撃されたのは板野の
「そっくりさん」女子大生・K
で、本人はブログで板野のファッションやメイク
を研究していたという。そしてそれを裏付けるように「そっくりさん」の知人
女性が「(Kは)よく間違われているが、いつも『(板野と)別人です』と
説明している」ことを証言している。その後、「そっくりさん」はTwitter上
で「迷惑をかけて申し訳ありません」と謝罪したとのこと。

東スポの報道に加え、「そっくりさん」の謝罪で騒動は沈下したが、マスコミ
の間では「偽装工作では」との見方が強まっている。
というのも、KのTwitter
は非公開でブログも騒動後に即削除された。一部では「mixiにも謝罪文を掲載
していた」という説も出ているが、こちらもすでに退会済みとのこと。

「すべてにおいて出来すぎているというか。まず、イオンで板野を目撃したの
は数十人か、ともすれば100人以上いてもおかしくない。それなのにTwitter上で
『似てるだけで別人だった』という証言は、確認できるかぎりは皆無
です。
また、証拠となるはずのTwitterやmixiにしても、具体的な書き込みの内容は
不明のまま。その上、騒動が広まるとほぼ同時に東スポの火消し報道。
まさに、何者かが描いた”絵”
なのではないでしょうか」(週刊誌記者)

AKBの不祥事は、付き合いのあるメディアは手を出しづらい。そこで東スポが
敢えて先手を打つ形で報道し、事態の収束を図ったのでは……という意見も、
ファンの間では少なからず飛びかっているようだ。

「AKBと東スポは決して仲良しではありませんが、インタビューにメンバーが
登場することもあるし、批判記事もどこかしらグループへの愛情が感じられる。
いわゆる『貸し借り』関係は上手にこなしていると思います。今回の東スポに
よる火消しは、AKB側が東スポに借りを作る形で実現
した、というのが自分
たちの結論です」(AKBファンサイト管理者)

そしてこの東スポの記事を後追いしたのが、板野の大先輩である和田アキ子
司会の『アッコにおまかせ!』(TBS系)。東スポ記事をベースに板野の
そっくりさんだったことを説明し、アッコも「私のマネジャーも心配して
いる。声がまったく出なくなっちゃったみたいで」と話していた。

今回の「そっくりさん事件」に関して、板野サイドからの見解の発表はない。
唯一東スポの取材に「本人は自宅で療養していた」とのコメントが掲載されて
いるのみだ。(以上サイゾーウーマン


▼板野友美 そっくりさんとの比較画像は必見!ツイッター画像も▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

そっくりさんだと言われなければ完全に板野さんと信じてしまうほど似ていますよね。
最初は本人だと思いましたが、マスクで顔の半分が隠れていますし、背も低くて華奢な印象の
板野さんとはちょっと違うかなとも、思えなくはありません。
画像がネットに出回り、ファンの間でも騒動になっていますし、もし別人であれば
板野さん本人が否定するコメントも出してもいいようなものですが、
いまだ何も語らず状態なのが不思議です。笑い話としてブログにサラッと書いちゃえば
疑惑を払拭できと思うのですが・・・。
この騒動、後にAKBの支配人がツイッターで別人だと言及しましたし、やっぱり
本人ではない可能性が高いでしょうね。

それにして、そっくりさんはちゃんとその場で否定したりしたのでしょうか?
握手もしていたなんて噂もありますし、まさか確信犯!?

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメント

  • 爆笑紅白ものまねにそっくりさんでてましたね

    イオンの件ばれませんようにと、新ブログでつぶやいてましたね

    板野さんに迷惑です


    2012年1月12日 6:42 PM | arftgyhuj

トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に