AKB48の姉妹ユニット、SDN48が来年3月31日の「さよならコンサート」を最後に
39人の現行メンバー全員が卒業することが分かった。15日、東京・秋葉原の
AKB48劇場で行われた公演の終演直前、キャプテンの野呂佳代(28)が報告。
「SDN48としての第1章はその役目を終えます」と、2009年から続いた活動に
幕を引くことになった・・・

毎週恒例のサタデー・ナイト公演。超満員の250人で埋まったAKB48
劇場が、突然の“解散発表”に水を打ったように静まり返った。「SDN48
は、それぞれのメンバーが進むべき道を目指すために、全員そろってグループ
を卒業することになりました」神妙な表情を浮かべた野呂が報告すると、
間を置いてどよめきが沸き起こった。

一昨年8月1日の活動開始以来、AKBのお姉さん的な立ち位置で、土曜日の
夜を中心にセクシー衣装を織り交ぜた“大人のステージ”を展開。昨年11月
にはK-POPのメロディーを取り入れたデビュー曲を発売し、韓国での
プロモーション活動も繰り広げた。

今年8月発売の第3弾シングル曲「MIN・MIN・MIN」は、常盤薬品
工業「眠眠打破」のCM曲に起用され、メンバーも出演した。着実に知名度が
上がり、第3期にまで及んだ所属メンバーは 計39人に増員。
が、メンバーはそれぞれAKBの卒業生のほか、モデルや女優志望者などが
集まっており、人気が高まるにつれて将来の方向性の違いが浮き彫りになって
いったようだ。

野呂はこの日、「2012年3月31日に現行メンバーそろっての『さよなら
コンサート』をもって、 SDN48としての第1章はその役目を終えます」
と明かし、「私たちもどこかで区切りをつけなければいけない時期にさしか
かっています」と心情を吐露した。関係者によると、今後はSDN48の
名前を含めたグループの存続を検討。来年4月以降、新メンバーによる
“第2章”として再出発する可能性も残されているという。(以上sanspo.com



ネットでは「使い捨てか」「ストリップみたいな事をしていた人達だっけ」「結構売れてると思ったのに意外だね」「採算の取れないところはさっさと見切りをつける、
商売上手だな」「これは卒業とは言わないだろ」「メンバー総入れ替え開始?」
「AKBよりは好きだったなぁ」「卒業→無職」「芹那だけ芸能界でやっていけそう」
「何人かはAV女優になるな」「きっと篠田を中心に、AKBとSKEの20才超えの
人らを集めて
作り直すんだろ」「運営からは十分な説明もない こんなことでファンが納得
できるわけないだろ」「他の48も時間の問題」「秋元って人間としてどうなんだろ…」
などの声が。

ここ最近急激に認知度も上がってきた印象のSDN48だったので、突然の卒業には驚きましたが、
解散ではないんですね。第一章がが終わるということは第二章として別のメンバーで
再出発の可能性が高そうです。

運営側やプロデューサーの秋元さんの決断でしょうから、メンバーにとっては
クビという認識かもしれませんね。秋元さんが一体、何を企んでいるのか気になりますが、
ネットではAKBやSKEの年齢の高いメンバーを集めてグループを作るのでは?といった声もあります。
来年4月以降、またビッグニュースが飛び込んで来るのでしょうか・・・。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に