今月8日、AKB48を1年後に卒業することを発表し、ファンを驚かせた高橋みなみさん(23)。卒業宣言に際し次期総監督には横山由依さんを指名したが、芸能界関係者の間では、高橋さんが卒業後芸能界引退するのではないかとの観測が広まっているという…楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!

Jane Doe(TypeC CD+DVD) [ 高橋みなみ ]

Jane Doe(TypeC CD+DVD) [ 高橋みなみ ]
価格:1,414円(税込、送料込)

続きを読む⇒ブログランキング


 高橋は07年1月、折井あゆみの卒業を受け実質的リーダーの座を継承。08年にはAKB48メンバーで初めて劇場公演出演回数500回を達成。09年8月からはチームAのキャプテンにも就任し、これを契機にAKB48総合プロデューサー秋元康氏の信頼を勝ち得て総監督への道を切り開いた。07年7月に小嶋陽菜、峯岸みなみとともにプロダクション尾木に移籍してからは、AKB48やノースリーブスとしてアイドル活動を行いながらも、ソロでのバラエティー番組出演も増えている。

 そんな華やかな経歴を持つ高橋の芸能界引退が取り沙汰されている理由について、芸能事務所関係者が語る。

「一時期高橋は、総監督というプレッシャーに押しつぶされそうな時期もありました。峯岸や指原莉乃が恋愛禁止ルールを破って禊を強いられたり、小嶋やすでに卒業した大島優子がしばしばメディアで熱愛疑惑が報じられたりする一方、高橋ほどの完璧な優等生メンバーは数少ない。引退を囁かれている理由の一つとしては、AKB48を辞めたとしてもアイドル出身の売れっ子芸能人は30歳をすぎるくらいまでなかなか自由な恋愛が許されないという現実があるのではないでしょうか。高橋は以前テレビ番組で語っていたように、普通の女の子と同じ生活をしたいという願望が強い。そのため、高橋もすでに23歳なので、恋愛ぐらい堂々としたいのではないでしょうか」

 ちなみに高橋は今月11日放送のラジオ番組『AKB48のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)内で「1年後も私は現場に来るし、スタッフの会議にも出る。自分のことを大事にしつつも、そこはやっていこうと思う」と語っているが、同関係者は「こうした発言も、卒業後は芸能界を引退しAKB48の運営に専念するつもりなのではないか、という見方を広める要因になっている」と分析する。

 また、12年には高橋の母親が少年にわいせつ行為を行ったとして東京都青少年健全育成条例違反容疑で逮捕されるという事件もあり、その時の心労は相当なものだったという。「AKB48運営元のAKSが各媒体に二次報道をしないよう異例のお願いを行った」(スポーツ紙記者)が、高橋本人も事件を無視できずに自身のブログ上で「この度はご心配をお掛けししてしまった事 そして 大変お騒がせさせてしまった事本当に申し訳ありませんでした、本当にごめんなさい」とコメントした。

「この事件には、さすがの高橋も『私が芸能人でなければ、お母さんがこんな目に遭わなくてすんだのに』とずいぶん自分のことを責めたようです」(前出芸能事務所関係者)

●後輩たちの複雑な感情

 そんな逆境を克服し最近では意欲的な活躍をみせている高橋の卒業について、AKB48の後輩たちは複雑な感情を抱いているという。スポーツ紙記者が語る。

「アイドル歴9年の高橋は、アイドル業界の厳しさを誰よりもよく知っているため、とにかくストイックで後輩たちにもそれを要求します。正直、若い子たちにとっては、厳しい高橋は目の上のたんこぶなんですよ。それに、いつまでも初期メンバーに活躍されては、自分たちの出番がない。そういった事情が、引退発表時に後輩たちがステージ上でみせた複雑な表情に表れていたのではないでしょうか」

 卒業の高橋の進路、そして高橋なき後のAKB48の行方に今から注目が集まっている。(以上ビジネスジャーナル)


ネットでは、「もう一生分稼いだのかな」「元AKBはテレビじゃほぼ行方不明だしな」「たかみな、必死に芸能界にしがみついてそうなイメージしかないけどなー、、、」「引退もまた一つの筋道と考えればありかもね」「まあ親は選べないから母親の件でこの子が色々言われるのは可哀想だとは思った」 「卒業後どうなるかなんて誰にも分からないが、何らかの形で報われてほしい。だってAKBが鳴かず飛ばずの時から辞めたりせずにずっと続けてきたわけだし」などの声が。

高橋さんは責任感が強いですから、気苦労は多いでしょうね…。
引退はないと思いますが、卒業後はゆっくり休んでほしいですね。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に