昨年10月に「ゆず」の北川悠仁(34)と結婚したアヤパンこと高島彩(32)。2月には横浜の老舗ホテルで豪華披露宴を挙げ、幸せいっぱいの様子を見せたが、それとは対照的に、北川の母・慈敬さん(74)との間では、すでに”嫁姑バトル”が勃発しているという。
義母の慈敬さんは高島について周囲に、「あの子に裏切られた」と漏らしており、高島のある行動が姑を激怒させたようだ・・・
君の好きなヒト   (CCCD)
詳細は⇒ブログランキング


結婚披露宴の最後には新郎新婦が自分の母親に感謝の言葉を送ったが、出席者の1人は「北川さんのお母さんと高島さんの間には、微妙な空気が漂っていましたね」という。

「宗教法人の教団教主である慈敬さんは、高島さんが結婚したらすぐに家庭に入ってほしいという意向でした。が、’10年末にフジテレビを退職した後も仕事を続けているし、CM出演も増えるばかりで」(教団関係者)

彼女の出演番組をチェックし、スカート丈にまで『短すぎる、はしたない』と文句をつけていたという慈敬さんだが、嫁に対する不満が一気に高まって
キレたのは今年1月の”ドタキャン”事件だったという。

「慈敬さんの教団の集会があり、そこで結婚後初めて信者に高島さんをお披露目する予定でした。しかし直前になって高島さんが『教団の活動はしません』と出席を拒否。慈敬さんは怒り心頭で”あのコに裏切られた、許せない”と周囲に漏らしていたといいます……」(前出・教団関係者)

3月上旬のある朝、本誌は慈敬さんを直撃した。黙って車に乗り込もうとしたが、高島の名前を出して”最近教団の活動に協力的ではないと聞きましたが?”と問うと、急に足を止め「そんなことはないですよ。それぞれ役割というものがありますから」と答えてくれた。

しかし嫁姑関係については……。
「まあ、私もいろいろお話ししたいことはありますけど、(息子から)『話すな』と言われてますし。ごめんなさい、お話するといろいろ問題があってね……失礼します」

明らかに”嫁への文句”はあるが、我慢している様子。今は北川に迷惑をかけないよう気遣っているのだろう。嫁姑バトルはどう展開していくのか?


一方、高島さんは夫の北川さんに対して不満があるようです。

「高島さんは、北川さんが自分より母親を優先する態度に納得いかないようです。(北川さんは)自分の結婚の時期も、母の宗教上の算命学で決められたにもかかわらず、全く文句を言わない。交際中も、高島さんより母親に対して気を使っていましたから。典型的な”マザコン夫”といえるかもしれませんね」

”とにかく結婚するまでは…”と、交際中の高島はこらえにこらえていたらしい。テレビ局関係者が言う。

「何かにつけ”母親第一”の北川さんに我慢していました。それでも時折友人に『彼はお義母さんの言いなりなのよ』とグチをこぼしていたようです。それが今では北川さんに対してもかなりハッキリ自己主張するようになったみたいですね」

嫁と母との板挟みとなった北川は…。珍しい話じゃない嫁姑バトルだが、困り果てている様子だという。「友人に『結婚したら本当に大変だよね……』とこぼしているようです」(音楽関係者)(以上女性自身


▼高島彩 披露宴 画像はこちら!▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

信者へのお披露目を拒否されたことに義母の慈敬さんは相当お怒りの様子ですね。
教祖としての面目も丸つぶれなわけですし、記者の問いに「まあ、私もいろいろお話ししたいことはありますけど」と嫁姑関係について言葉を濁したあたりが意味深です。夫婦仲さえ上手くいっていば、嫁姑問題もやり過ごすことができそうですが、北川さんへの不満がさらに大きくなれば、難しくなってきそうですね。

とはいえ、多少の不満はあっても今は結婚したばかりで夫婦仲の心配はそれほどなさそうですが・・・。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に