覚せい剤使用疑惑で逮捕間近と取り沙汰されていたCHAGE and ASKAのASKA(飛鳥涼)さんが『週刊文春』のインタビューに応じ、「暴力団員から薬物を受取り、映像を撮られたのは事実です」と薬物使用を認める発言をした。逮捕になるのだろうか、最新情報とは…

飛鳥涼 / SCENE【画】

飛鳥涼 / SCENE
価格:500円(税込、送料別)

続きを読む⇒ブログランキング

同誌が8月8日号で「シャブ&飛鳥の衝撃 飛鳥涼は『覚せい剤吸引ビデオ』で暴力団に脅されていた!」と報じて以来、初めてのメディアへの登場となる。

自宅で3時間にわたり記者からの質問に答えたASKAは、薬物を暴力団員から受け取っていたこと、ガラスパイプで吸引するシーンを盗撮され、それを使って金をせびられていたことなどを認めた。

8月に予定していたスペシャルライブは延期したが、現在は新曲発表に向けスタジオで曲作りなどに励んでいるという。果たしてASKAは完全復帰できるのか。 (以上週刊文春)


飛鳥さんは9月27日、公式サイトに覚せい剤使用やそれに関連する疑惑を完全否定したコメントを出したばかりです。それが一転、薬物使用と吸引ビデオで脅されていたことを認めたのには驚きました。

これについてネットでは、「あれ?認めちゃったの?」「事実無根なら断固戦っとるわな」 「もう逃げられないと悟ったんだな」「やばいシーンをビデオに取られて脅迫されてる芸能人と政治家ってかなり存在しそう」「尿とか血液検査されても出ないから喋ったんだな。事情聴取はあっても逮捕まではないと」「合法ドラッグとかその類いだろうね」「否定し続けたらこの話題も終わりそうだったのに」などの声が。

覚せい剤ではなく薬物というのがどうやらキモのよう。覚せい剤だったら認めるわけがないでしょうから、違法薬物ではない、いわゆる脱法ドラッグ?だったってことになるんでしょうね…。
詳細は明日発売の週刊文春で明かされます。飛鳥さんの口からどういった説明がされるのか注目です。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に