お笑いタレントの陣内智則(38)と破局したモデルの三枝こころ(25)が22日、TBS『サンデージャポン』に生出演し、破局の真相を語った…

【送料無料】BOMB (ボム)...

BOMB (ボム)…
価格:690円(税込、送料別)

詳細は⇒ブログランキング

昨年1月に食事会で出会い、交際がスタート。結婚も「あればいいな」と視野に入れた真剣交際だったが、今月上旬に1年半の交際に終止符を打った。三枝は「お互い話し合ったんですけど、最終的には私が」と自身が別れを切り出したことを告白

破局の原因については「これっていうよりだんだんと。(陣内が)ちょっとしたことに感謝できなくなっちゃって」と説明。また、陣内が5月に舞台で大阪に滞在していた際に、「寂しい」と伝えると「俺は舞台のメンバーと別れる方が寂しい」と言われたことがショックだったことも明かした。

司会を務める「爆笑問題」の太田光(47)から「ピアノの弾き語りはあったの?」と聞かれると「それは私にはなかったです」と笑顔で否定。西川史子(41)からは「でもよかったね。いい売名行為になったね」と皮肉られる一幕もあった。三枝は終始明るい表情で、完全に吹っ切れた様子だった。(以上スポニチアネックス)


ネットでは、「まぁ別れて正解だと思う」「陣内は結婚に向いてない」「別れたことをペラペラ喋ったら、やっぱり売名か?って思う」「陣内は舞台でネタにし、彼女はテレビで報告でどっちもどっち」「こんな事テレビで喋るのはどうかと思うが彼女の『寂しい』の言葉に陣内のその返しは無いよ」「自分は悪くないってことをアピールしてるみたいで嫌な感じ」「西川先生、最近国民の思いを代弁し過ぎ」などの声が。

三枝さんのサンジャポの発言が“売名行為”だとずいぶんと非難されているようですが、陣内さんも三枝さんとの恋愛をテレビでネタにしてきたわけですから、お互い様のような気がします。
彼女の「寂しい」という言葉に「俺は舞台のメンバーと別れる方が寂しい」と言った陣内さんは、その頃にはすでに三枝さんから心が離れていたとしか思えませんね。
とはいえ、こんな言い方をするのはどうかと思いますが…。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に