先月24日に『VS嵐』(フジテレビ系)の収録中に右目上を負傷し、全治1週間と診断された関根勤さん(61)の娘でタレントの関根麻里さん(30)。当初、”軽傷”との見方が多かったが、実際は1週間で完治するレベルではない結構な重症だという。本人は明るく振舞っているが傷跡が残る可能性が心配されている…楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!

上機嫌のわけ [ 関根麻里 ]

上機嫌のわけ [ 関根麻里 ]
価格:1,350円(税込、送料込)

続きを読む⇒ブログランキング


22日、関根勤(61)がK─1公式サポーターとして「『K─1 WORLD GP 2015』大決起集会」に出席した。

 長女の関根麻里(30)が中学時代に2年間、正道会館で空手を習っていたことを明かし、「最初は僕が連れていった。家にミットがあって中学のとき受けたことがあるんだけど、当時、蹴りが僕より全然重くて驚いた」と娘の素質にホレボレしていた。

 その麻里だが、先月24日に「VS嵐」(フジテレビ系)の収録中、セットから足を踏み外して落下し、右目上を負傷。全治1週間と診断されていた。

「右目の上にコブができた状態で、全治1週間ということから『軽傷』との見方が多かったのですが、実は結構な重傷で、とても1週間で完治するレベルではなかった。他の出演番組では眼帯をして収録に臨み、“大丈夫ですよ~”と明るく振る舞っていますが、顔に傷が残らないか心配されています」(テレビ関係者)

 この日、勤は麻里のケガについては言及しなかったが、新婚ホヤホヤだけにさぞ気がかりなはずだ。(以上スポニチアネックス)


ネットでは、「かわいそう・・・目だから視力が落ちたりしないといいけど」「ちょっとこぶができた、って感じの報道だったよね。実際はもっとヒドイ怪我だったんだ」「せっかくの新婚さんの時期なのに、Kも心配してるだろうね」「こんな状態でもテレビに出なきゃいけない芸能人は大変だ」「嵐の番組だから大袈裟にしたくないんだろうな」「女性だし顔に傷残らないといいね…」などの声が。

当初はコブと擦り傷で心配はないとのことでしたが、事故後に出演した『リアルスコープ』では右目に眼帯、顎に大きな絆創膏と、痛々姿でメイクでは隠せないほど大きな怪我のように見えました。

このような状態でも休めないのは辛いですね。顔ですし、傷跡が残らないといいのですが…。

▼関根麻里 事故後に出演  右目に眼帯 顎には絆創膏画像▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に