17日放送の情報番組『ノンストップ!』(フジテレビ系)で、神田うのさんがモデル・長谷川潤さんの子育てに異論を唱えた。長谷川さんは長女をハワイに残し、月1回のペースで日本で仕事をしているが、あるインタビューで「会えない期間があることで子供に会ったときにありがたみが出てくる」などと語ったことがネット上で物議を醸していた。番組内で神田さんは、「子育てよりも大事な仕事って世の中にない」と長谷川さんの考えに苦言を呈した…楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!

Kauluwehi [ 長谷川潤 ]

Kauluwehi [ 長谷川潤 ]
価格:1,728円(税込、送料込)

続きを読む⇒ブログランキング

事の発端は、11日に毎日新聞・電子版に掲載された長谷川のインタビュー記事。ここで、1歳半の長女を自宅のあるハワイに残し、月1回のペースで日本で仕事をこなす長谷川は、インタビュアーの「寂しくないですか?」という問いに対し「寂しいし、(子供に)会いたいんだけれど、それがよかったりするのかなって」とコメント。さらにその理由を「会えない期間があることで子供に会ったときにありがたみが出てくるから」「こちらにいるときは自分のことに集中できる。ずっと子供と一緒にいるとすべてが子供になって自分がセカンド(二の次)になる」「こっち(日本)に来ると自分のアイデンティティーをキープできるし、大事にできるから」などと語っていた。

「ノンストップ!」では、この発言に対してインターネット上で賛否両論があると紹介。さらに、番組独自に行なった50人の主婦(20代から60代)へのアンケート調査で、長谷川の子育てについて76%が「理解できない」、24%が「理解できる」と回答したことも伝えていた。

VTRやアンケート結果を見た神田は「色んなお考えのお母様がいらっしゃるから、それがいいとか悪いとか言えないんですけども…」と前置きしながらも、「私は丸一日も(子どもと)離れてられないですね」「いま2歳半なんですけど、一緒に寝なかった日はないんですね」と、長谷川の考えに対して異論を唱えたのである。

また、神田は「私は海外でのお仕事はお受けしないですし」「地方とかに行ったりしなきゃいけないときは、泊まりで。その時はうちの母とかをベビーシッター代わりに一緒に連れて行ってるんですよ」と語っており、常に子どもと離れないことを心がけているという。

続けて「ハワイと日本だったら最低でも3泊4日くらいとか、1週間くらい(子どもと)離れてると思うんですけど」「子どもはやっぱり、ママいないと可哀そう」とコメントし、ハワイに残される長谷川の子どもを気遣った。

神田は最後に「『私は』理解できない」とあくまで個人的な考えであることを強調しつつも、「アイデンティティっていうのは子どもに伝えていくものだから」「子育てよりも大事な仕事って、世の中にないんですね」などと、長谷川に対して苦言を呈した。(以上トピックニュース)


ネットでは、「これに関してはうのに同意する」「正論だけど普段ズレた意見言いまくってるうのがここぞとばかりに偉そうに意見するのが気に食わない」「言ってる事は正論だけど、この人が言うとなぁ~」「そうなんだけど、うのは逆に子供に対して過保護な気がする」「子どものありがたみって何?そんな離れなくても普通分かるでしょw」「仕事から帰って、子どもと会うと癒されてもっともっと頑張れるってことあるよね」などの声が。

▼長谷川潤 ハワイに子供残して仕事 子育て論 全文まとめはこちら▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

日本で正しいとされる子育ても他国から見れば「あり得ない!」なんてこともあるでしょうし、何が正しくて間違っているとは一概に決められることではないと思います。

ただ、長谷川さんのコメントは少し軽率だったかな、と。

一緒にいる時間の長さではなく、子供が母親の愛情を感じて育つかどうかが大事なのでは?

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に