10日発売の『FLASH(フラッシュ)』に、酒井法子さんの覚せい剤にまつわる話を元高相祐一氏の元交際相手が暴露している。交際中に高相氏から聞いた話とし、「あいつは家中を引っかき回して薬を探していた」という逮捕直前の酒井さんの“”に関する行動が明らかになった…

続きを読む⇒ブログランキング

来月、念願だった逮捕後初のCDリリースが決定し、芸能活動を本格的に再開させつつある酒井法子だが、年末になってネガティブな報道が相次いでいる。

記事によると、高相氏は酒井との離婚について「弁護士が来て、わずか15分ほど一方的に説明されてそれでおわり」と、現在でも離婚された理由がわからないと話していたという。

さらに逮捕時には「あいつ(=酒井)は家中を引っかき回してクスリを探していた。自分で使うためだ。これは危ないと思って自分がクスリを外へ持ち出したところを、逮捕されたんだ」と、酒井にとって、決して触れられたくない過去の話まで披露されてしまった。

すでに3年間の執行猶予を終えた酒井だが、まだまだ芸能生活は順調とはいえないようだ。

「現在も、酒井に否定的な態度を取るスポンサーや企業は多数存在します。彼女の場合は薬物も当然ですが、何より自分の子どもを知人に預けて逃亡してしまったのが一番の問題

夫が逮捕された時点で、素直に自らも罪を認めていれば、当時の報道だってあそこまでのものにはならなかったはずですから。最後は自ら警察に出頭こそしていますが、やはりあの逃亡劇による悪影響は、今でも酒井に重くのしかかっていますよ」(広告代理店関係者)

過去の話を暴露されてしまっただけに、今回の一件に関しては、酒井が同情的に見られる向きもあるものの、全ては覚せい剤という自分がまいたタネ。今後も受難の日々が続いていくことになりそうだ。(以上サイゾーウーマン)


ネットでは、「まずいですよ!」「消されるぞ…」「元夫の元交際相手が暴露とか醜すぎる」「旦那は今でもやってそうだな」「子供がいるってのにこの男も相当だな」「こんな一目見てロクなもんじゃないと分かる男とくっついた酒井の自業自得」「俺もタバコどこおいたかわからなくなった時部屋中ひっかきまわして探すよ」 「夫婦揃って最低だし薬漬けだし逃げるし捕まるしでとんでもない生活してきてるのにあまり劣化してないのが凄い」「子供が可哀想だなぁ…」「子供が一番の被害者」などの声が。

▼「酒井法子もやめられない……」6度目逮捕の岡崎聡子容疑者が語った“シャブセックス”の恐怖▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

やっぱり逮捕される直前にはかなり中毒、依存症状があったみたいですね…。逮捕されてからは薬に手を出していないでしょうけど、近くに誘惑があったら自制が利かなくなりそう気が。本人は覚醒剤をすっぱり止められたというようなことを言ってましたが、薬の誘惑を断ち切るのはそう簡単なことではないはずです。自分で自分をコントロールできなくなるのが覚せい剤や麻薬の恐ろしさなわけですからね…。

記事に関して、酒井さんに同情的な声は残念ながらほとんどありませんね。あるとしたらお子さんに対する同情と心配でしょう。

現在はパチンコ営業で全国を飛び回っているそうです。酒井さんは女優として活動したいでしょ うけど、今は手っ取り早く収入が得られる営業を優先にしているとか。事件の影響による損害賠償金の借金があるためでしょう。こればかりは身から出たさびなわけですから、仕方ないですね。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に