中山美穂さん(44)と辻仁成さん(54)の離婚騒動は日を追うごとに過熱の一途をたどっている。離婚理由については辻さんの長年の不倫とも伝えられている一方で、夫の変貌で?という意見が多数を占める。世間の大部分は「時代は中性!」と語る辻さんの特異性への変貌に関心を引いているようだ。肩まで伸ばしたストレートヘアにアイドルばりのアヒル口と上目使いの自撮り画像は、ネットで「気持ち悪い」「さすがに中山に同情するわ」との批判が多く、中山さんに同情的だ…

愛のあとにくるもの [ 辻仁成 ]

愛のあとにくるもの [ 辻仁成 ]
価格:535円(税込、送料込)

続きを読む⇒ブログランキング


 3日発売の「女性セブン」(小学館)では、辻が極秘密会していたという福岡在住の女性を紹介し、不倫疑惑を伝えている。辻は一昨年に有名女装家と深夜のバーで同席した際に、「バレたら本当にやばい。シャレにならないと思って、自分で自制したんだけど…でも、遊びたいじゃない?」と意味深な発言をしていたという。

 さらに辻は数年前に流行した「女装男子」に興味を示していたそうで、1日に何度も体重を測り、肌をきれいにする「顔ダニ」を生かすためにほとんど洗顔をしないなど、美容への異様な執着も詳報している。

「かつて、ダチョウ倶楽部のリーダー似と言われていたという辻が、エステ通いにロングヘアー、マニキュアに没頭しているとかで、ネットユーザーからも『キモイにも程がある』『ビジュアル系崩れのオッサン』『さすがに中山に同情するわ』と批判が続出しています。ブログに、自画撮り写真もたくさんアップしているんですが、アヒル口のような女性アイドルばりのショットもあって驚いてしまいましたね」(芸能ライター)

 また「週刊文春」(文藝春秋)では、中山の直撃に成功している。中山がコメントを出すのは一連の報道では初のことで、「話し合いをしています」と離婚の意思を認め、辻の“中性化”についても(離婚の)「ひとつの原因ではあります」と発言している。

「さらに辻に関しては『中山は知人に辻を紹介するとき、ふざけて“私の妹です”と紹介していた』など、中性化に関する現状を伝えています。また、同誌記事に関しては、いつも実名の周防社長がイニシャルであること、また離婚のリーク元が、芸能マスコミ界に身を置く者であれば、幻冬舎の見城徹社長だとわかるように書かれているなど、含みを持たせた内容であることもメディア関係者の間で話題になっています」(週刊誌記者)

 こうした報道だけでなく、世間の反応をみても「辻が離婚されるのも当然」となりつつある現状のようだ。辻の本心は「離婚したくない」ものだと見られるが、果たしてこの両者の攻防戦はいつまで続くものだろうか?(以上サイゾーウーマン)


▼辻仁成 中性変貌画像まとめ▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

辻さんの中性化は傍から見ればオネェ化しているようも見えてしまいますね…。
パリの人から「マダム」と呼ばれ、女性に間違われることもあったんだとか。

中性化を目指すこと自体は個人の自由で問題はないと思いますが、新婚時代からどんどん変わってゆく夫に妻が不安を抱くのは普通の感情でしょう。

しかも不倫しているとなれば、離婚を切り出されても仕方がないという印象を受けます。

そんな中性化を追い求める辻さんが今、「顔が完璧」と絶賛しているのが元AKB48の板野友美さんだとか…。板野さんのアヒル口の表情を真似ているなど、辻さんの好きな女性のタイプというよりは自ら求める理想的な顔として板野を褒めていたのでは?と芸能記者の間で言われているようです。

辻さんは未練があっても中山さんの決意が固いだけに、離婚が成立するのは時間の問題でしょうかね…。

▼辻仁成 アヒル口に上目づかい 自撮り画像▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に