赤西軍団”こと赤西仁さん(30)、山下智久さん(29)、関ジャニ∞の錦戸亮さん(29)が6月末に東京・六本木で一般人と警察沙汰になるトラブルを起こして被害届を出されていた騒動。その行方が注目されていたが、被害者側に和解金を支払うことで解決していたことが判明した…楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!

Mi Amor (初回限定盤A CD+DVD) [ 赤西仁 ]

Mi Amor (初回限定盤A CD+DVD) [ 赤西仁 ]
価格:2,214円(税込、送料込)

続きを読む⇒ブログランキング


 事の経緯を振り返ると、3人が問題を起こしたのは6月末。クラブのイベントから帰宅しようとしていたところ、カップルに絡まれ、酔っていた錦戸が激怒。カップルと口論になり、スマホで撮影されたため、山下がキレてスマホを取り上げ、カップルが警察に窃盗容疑で被害届を出した。

 後日、赤西がスマホを返却しようとしたが、スマホが破損。そのため、警察は容疑を窃盗から器物破損に切り替えて捜査。主に赤西の代理人と被害者が示談に向けて話し合いを進めていたが、山下が書類送検される可能性が浮上していた。

 そんな中、一部ニュースサイトが報じたところによると、捜査の書類を検察が受理する直前、ついにジャニーズのお抱え弁護士が動き出し、多額の示談金で和解を成立させてしまったいうのだ。

 「12日から錦戸の主演ドラマ『ごめんね青春!』がスタート。警察サイドとしては、その前に書類送検すれば、さすがに、日ごろジャニーズに“圧力”をかけられているメディアも、しっかり報じて、3人がダメージを受けしっかりお灸を据えられるというのもあったのでは。しかし、ジャニーズサイドとしては、売り出し中の関ジャニメンバーの不祥事で、おまけにドラマがスタートするタイミングもあったので、何としても“火消し”をしたかったところだろう。金額は不明だが、3ケタの和解金が支払われたようだ」(週刊誌記者)

 結局、事件が示談で解決してしまったが、いまだにジャニーズに所属する錦戸と山下にとっては事務所に大きな“借り”ができてしまったようだ。

 「改めて幹部から赤西との接触および、当面の夜遊び禁止が言い渡されたようだ。今回の警告はいわば“イエローカード”。今度、何かやらかせば“レッドカード”で事務所をクビになっても仕方ない」(芸能記者)

 山下は映画、錦戸はドラマのプロモーションで公の場に登場しているが、2人はどれだけ反省しているのかが気になるところだ。(以上リアルライブ)


ネットでは、「事実無根なら完全スルーの事務所が多額の金を払ったってことはやっぱり自分ら側にも相応の落ち度があったと認めたわけか」「訴えた方も元々これが狙いだったんだろ」「被害者とかいうやからも負けず劣らずクズだったんだろ」「男も女もジャタレに会ったら喧嘩を売ろうって奴が増えそう」「なるほどジャニともめると示談金がもらえる。φ(`д´)メモメモ…」 「今まで散々揉み消してきたんだからこんなの朝飯前だろう」などの声が。

ジャニーズ事務所としては何としても書類送検だけは避けたかったでしょうから、払った代償は大きかったにせよ、和解できてホッとしているのではないでしょうかね。

この騒動をキッカケに、”赤西軍団”も解散でしょうか…。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に