俳優・豊川悦司さん(53)が元エステティシャンの女性(40)との結婚と女子誕生を『女性自身』の直撃取材で明かした。一部週刊誌で「入籍しないまま子供が生まれた」と報じられたことに豊川さんは、「子供が生まれる前に、彼女と籍を入れさせてもらいました」と訂正した…楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!
続きを読む⇒ブログランキング


「本当にごめんなさい。この前来てくださったときに、お話しできなくて。誰にも話さないでおこう、そう決めていたんです」

 GW中の日曜日、直撃した本誌記者に、開口一番、こう詫びて頭を下げたのは、豊川悦司(53)。本誌が前回、豊川を直撃取材したのは、今年3月のこと。交際11年となる元エステティシャンの恋人A子さん(40)との結婚、そして子作りについて、聞こうとしてのことだった。そのとき、A子さん(40)との“ケジメ婚”について、豊川は、複雑な胸中を本誌に語っていた。

「そういう踏ん切りはつけたほうがいいんでしょうね」
「ただね……、前の結婚のときの子供たちが、納得してくれるような年齢になるまで待ちたい気持ちはあります」

 豊川には、05年に離婚した前妻との間に、16歳の長女と14歳の長男がいる。父親として、離れて暮らす思春期の子供たちへの配慮が、A子さんとの再婚に二の足を踏ませているようだった。そんな豊川に、女児が誕生していたのだ。報じたのは、『女性セブン』。豊川本人を直撃した同誌は、“A子さんと入籍しないまま子供が生まれた”として、“豊川の表情は暗かった”などと報じていた。ところが今回、豊川はキッパリと本誌に明言した。

「彼女と入籍していないとか、認知もしていないように書いてありましたけれど、あれはまったく記事が間違っているんです。きちんと子供が生まれる前に、彼女と籍を入れさせてもらいました。それはもう、彼女のためにも子供のためにも、きちんと済ませてあります。1人の社会人として、きっちりやらせてもらいました」

 ――豊川さんが気にされていた、前のお子さんたちとの話し合いも、ちゃんとされたということですか?
「具体的なことまではお話できませんが……。きちんと筋は通させていただきました」
 そう話す豊川の顔には笑顔が浮かんでいた。
最後に、どんな娘に育ってほしいか聞いてみると――。
「元気に、そしていい子に育ってくれれば、それだけで十分です」
 そう言って、幸せそうに微笑んだ。

 新居も完成し、結婚、出産と“おめでた”続きの豊川。新たな家族のためにも、ますます仕事に燃えるはず!(以上女性自身)


ネットでは、「子供もまだ小さいのに不倫して離婚だなんて最低じゃないか」「まぁなんかだらしないイメージついちゃうよね 産まれる前に入籍…当たり前でしょ」「子どもが出来なかったら、この40歳女性は結婚もしてもらえなかったかもね」「筋は通させていただいた? なに言ってんの。 前の奥さんと子供からすれば迷惑な話だよね。筋違いにもほどがある」「子供=けじめっていうのはちょっと違う気がするな…」「まあ、ケジメつけたのは偉いよ」などの声が。

豊川さんとA子さんが交際をスタートさせた2003年当時、豊川さんは前妻と結婚しており、5歳と3歳のお子さんがお子さんがいました。

不倫ではありますが、A子さんは20代から40歳になるまでよく11年間も辛抱強く待ちましたね…。

豊川さんのコメントは「子供が出来たから仕方なく」という義務的な感じがしないでもないですが、前妻の子供もA子さんとの子供もどちらも大切にしてあげてほしいですね。


関連記事もご一緒にどうぞ:

タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に