女優の観月ありささん(38)が、かねてより交際中だった会社社長の青山光司氏(42)と21日に婚姻届を提出したことを所属事務所を通じ電撃発表した。青山氏とは2013年秋ごろから交際がスタート。交際約1年半でのゴールインとなった…楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!
続きを読む⇒ブログランキング


 女優の観月ありさ(38)が結婚したことを22日、所属事務所を通じて発表した。相手は1年半ほど交際してきた建設関連会社社長の青山光司氏(42)。21日に婚姻届を提出した。連続ドラマに24年間主演し、前人未到の記録を更新し続ける実力派女優が、ついに人妻となった。

 観月は22日夜、直筆署名入りのファクスを報道各社に送信し、結婚を報告した。婚姻届は2人で都内の区役所に提出。関係者によると、すでに同居している。挙式・披露宴は未定だが、関係者は「2人とも交友関係が広いから披露パーティーを開くと聞いている」とした。観月は妊娠しておらず、仕事を続ける。

 青山氏は、タレントの上原さくら(37)の前夫。2人は13年秋ごろから交際をスタート。もともとは友人だったが、食事デートを重ねるうちに親密な関係に発展した。昨年4月にはタヒチ、同7月にはフランスに旅行。フランスでは、高級リゾート地サントロペで観月が青山氏の後ろから抱きついたり、手をつないで歩くラブラブな様子が写真誌にキャッチされた。

 観月は今年、1、2月放送のテレビ朝日ドラマ「出入禁止の女~事件記者クロガネ~」に主演し、連続ドラマの連続主演記録を24年に更新。今年早々に記録の重圧から解放され、心身ともにスッキリした状態での結婚となったようだ。

 14歳で歌手デビューし、その曲名から「伝説の少女」と呼ばれた観月。あれから24年。女優、歌手、モデルのほかに、新たに「社長夫人」の肩書が加わった。(以上スポニチアネックス)


ネットでは、「ここまで粘って相手がこの人かぁ・・」「まずはおめでとうだけど、ほんとに大丈夫なのかい…」「来年の今頃はどうなってるかな、、、」「結婚してばかりで悪いけど何となく離婚しそう」「観月、上原さくらのお下がりはさすがにダサいわ」「観月ありさは株を大きく下げちゃったな・・・」「この青山さんて人すごいな。業界の人じゃないのに二人続けて芸能人と結婚か。偏見だろけど浅い人って感じがする」「今の今まで独身で、ここで思い切って結婚決めたんだもん。幸せになっておくれよ」などの声が。


上原さくらさんとの泥沼離婚劇や、上原さんと結婚する前に交際していた元C.C.ガールズ・森洋子さんとのベッド写真を青山さんが流出させたという噂があるなど、青山さんにはあまりいいイメージがないためか結婚を不安視する声が多いですね…。

観月さんにはそんな心配を吹き飛ばすくらい幸せになってほしいです。結婚おめでとうございます。


関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に