今年3月に年商150億円とも言われる建設関連会社『KRH』社長の青山光司氏(42)と結婚した女優・観月ありささん(38)が5月中旬の深夜2時過ぎ、東京・渋谷区内にあるカラオケスナックで姿が目撃されたという。しかし、新婚ホヤホヤの観月さんと一緒にいたのは旦那ではなく、2011年に熱愛報道が出た観月さんの元カレ清水良太郎さん(26)だった…楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!
続きを読む⇒ブログランキング


当然、その夜は旦那も一緒かと思いきや……。
「彼女のほかに、男3人、女2人の全部で6人だったんですが、その中にご主人はいなくて……。いたのは、清水良太郎さんだったんです」(目撃した常連客の話)

清水は、ものまね界の大御所・清水アキラの三男で、俳優やものまねタレントとして活動中だが、2011年には観月と熱愛報道が出ている。つまり元カレだ。
この店は観月さんが普段からよく来ている店なんですが、その日は飲み仲間の後輩たちを引き連れて来ているという感じでした。清水さんはカラオケで、お父さん譲りのものまねを披露してくれていましたよ。観月さんも、自分の持ち歌を歌ってくれて大ハッスル。かなり酔っ払っている感じでしたね」(同常連客)

観月も清水に負けじと、アンジェラ・アキのものまねで熱唱したというが、周囲の客が彼女の歌を聴いてないのがわかると、「誰も聞いてねーじゃんか!」と一喝する場面もあったとか。
「店内はほかの客も含めて大盛り上がりで、楽しいカラオケ飲み会の様相でしたね(笑)」(同)

一般人にも気さくに振る舞うという観月は、芸能界にも多くの友人を持つ。そして同時に、恋多き女性としても知られ、これまで清水のほかにも、滝川クリステルの弟でモデルの滝川ロラン、永井大、野久保直樹など、数々のイケメンと噂になってきた。
「ただ、結婚願望がなかった観月は、どの男とも長続きしなかったんですよね。そんな彼女を落とした青山さんは、イケメンなだけでなく、有り余る経済力と時間の余裕があることも決め手の一つだったといいます」(芸能レポーター)

結婚前はタヒチ、フランスの高級リゾート地・サントロペで休暇を楽しみ、入籍直前には京都旅行も満喫したという2人。だが、
「今まで数々のデート現場がキャッチされてきましたが、結婚後は青山さんとの目撃情報が減っているんです。まだ3か月にもならない新婚ホヤホヤで、いくら飲み友達とはいっても、元カレと会うというのは青山さんもいい気がしないのでは……」(同レポーター)
青山氏は現在、都内に10億円とも言われる豪邸を建設中で、もうすぐ完成するのだという。だけど、この夫婦、本当に大丈夫!?(以上日刊大衆)


ネットでは、「38歳で運良く結婚できたんだから もう落ち着きなよ…」「まあ、家でじっとしているタイプには見えないな」「観月ありさ、それはダメだと思う。なんのために結婚したの」「旦那は欲しい物を手に入れる事に必死そう! 手に入れちゃうと興味なくなるんじゃないかなぁ〜」「なんか新婚ホヤホヤって感じしない 年齢いってるとかじゃなくて上手く言えないけどなんとなく…」「前の奥さんだった上原さくらも遊んでたようだから 青山氏は、釣った魚に餌をあげないタイプなんじゃない」「青山の罠がジワジワとw 早く離婚した方がいいよ。傷は浅いうちに逃げて」「旦那も観月ありさも家庭に落ち着くタイプに見えない。芸能人なんだし好きにすればいいのでは。元彼と飲むくらい大したことじゃないでしょ」「せっかく芸能界で積み上げてきたものを 今回の結婚で自ら無くしつつある気がするわ」などの声が。

観月さんはスナック好きだそうで、「よく散策して、ここのスナック面白そうだなと思ったら飛び込みで入ったりもする」と語ったことがありますが、新婚早々に深夜のスナックで2人きりじゃないとはいえ、元カレと会いますかねぇ…。

青山さんと交際中はこのような報道はなかったので結婚生活が上手くいってるのか、ちょっと心配ですね。


関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に