日本テレビが、ゴールデン帯、プライム帯、全日帯の世帯視聴率で首位となり、2011年三冠王を獲得したことがわかった。7年連続で3冠を独占してきたのはフジテレビだった・・・
全記録 テレビ視聴率50年戦争―そのとき一億人が感動した
詳細は⇒ブログランキング

年間平均視聴率は、全日(前6:00~後12:00)が8.0%、ゴールデンタイム(後7:00~10:00)が12.6%、プライム(後7:00~11:00)が12.6%だった(関東地区・ビデオリサーチ調べ)。

年末に松嶋菜々子主演のドラマ『家政婦のミタ』が大ヒットする追い風もあったが、ドラマのみならずバラエティ・情報・報道・スポーツ各分野全般で支持を得た。大みそかに放送された『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!大晦日年越しSP!!絶対に笑ってはいけない空港(エアポート)』も、第1部(後6:30~9:00)18.7%、第2部(後9:00~深0:30)16.6%とシリーズ史上最高の高視聴率を記録し、民放横並びトップを獲得してラストスパートをかけた。

同局の大久保好男社長は「年間視聴率三冠王をとることが出来たことは、ひとえに視聴者の皆様と番組制作に協力いただいた関係各社のおかげと心から感謝いたします。テレビの使命と責任、そして可能性に限りはありません。今後とも日本テレビはグループをあげて『ココロかよう』番組作りに努めて参ります」とコメントを発表している。(以上オリコン


ネットでは「確かに、日テレにチャンネルを合わせることが多かった気がする」「日テレの『韓国ドラマを放送する予定はない。日テレ製作のドラマの方がパワーがあると考えている』発言は素晴らしいと思う」「フジが勝手に堕ちていった感は否めない」「フジはずっと3冠だったのに凋落しちゃったか」「かなり僅差だったしね、まぁ7年も三冠とったし、十分だろ」「日テレは漫画原作のドラマも大体は無難に仕上げられるよね」「『嫌なら見るな』の結果がこれだね」などの声が。

単純に視聴者が見たい番組が日テレの方が多かった結果なんでしょうね。
年間視聴率3冠の一角を崩しただけでも50億円くらいの広告収入の増収があると噂されています。これから日テレの猛反撃が始まる予感。

フジの韓流押しがずいぶん叩かれていますが、朝の情報番組「ZIP」を見ている限りでは日テレもさほど変わらないのでは!?ただフジがあまりにも露骨過ぎましたね。

またフジが王座に返り咲けるのでしょうか。どの局も来年以上に視聴者の求めるドラマやバラエティに期待したいです。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に