元日本テレビの看板アナだった西尾由佳理アナ(36)が、司会を務める『アゲるテレビ』(フジテレビ系)で空気の読めない発言をして視聴者から非難と不評が集まっているという。西尾アナは今年4月から『アゲるテレビ』の司会に鳴り物入りで抜擢されたものの、視聴率低迷を理由に半年で打ち切りが決定。スタッフからは「扱いづらい」との声が出ていた…

ベスト ヒット!日テレ55 - ソニ...

ベスト ヒット!日テレ55 – ソニ…
価格:2,250円(税込、送料別)

続きを読む⇒ブログランキング


 『アゲるテレビ』は、日本テレビからフリーに転向した西尾由佳理アナと、フジの中村光宏アナという新タッグで注目されたものの、初回から平均視聴率2.1%と振るわず。その後も1%台を叩き出すなど、以前から打ち切りがささやかれていた。

 前番組の情報番組『知りたがり!』でも、ロンドンブーツ1号2号の田村淳や、元NHKのフリーアナ・住吉美紀という盤石の体制で臨んだものの、ひどい時は1~2%と低迷。メイン司会者の伊藤利尋アナのひき逃げ騒動や、淳の警察官罵倒騒動などの不祥事もあり、新風を吹き込むように人気の西尾アナを迎え、『アゲるテレビ』にバトンタッチ。しかし、裏番組の『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)や、テレ朝の刑事ドラマの再放送には、到底及ばなかったようだ。

 また、西尾アナの空気の読めない発言に時折、視聴者から非難が集中。5日の放送でも、「2020年東京五輪が決まったら見に行きたい?」という視聴者アンケートを受け付ける際に、「“いいえ”という方、いるんでしょうか?」と発言し、「賛否が起きている現状を知らないのか?」「偏った意見を押し付けるような発言は、アナウンサー失格」などと反感を買っていた。

「西尾アナは、かつて『好きな女子アナランキング』で1位になったこともあるほどの人気でしたが、男性票が圧倒的。主婦層をターゲットにした『アゲるテレビ』では、反感を買うことが多かった。今回の低視聴率でミソが付いてしまいましたから、しばらく帯番組に抜擢されることはないかもしれません」(番組制作関係者)

 フリーアナの花形と言われるセント・フォースに移籍した途端、挫折を味わうことになってしまった西尾アナ。今後の活躍に支障が出なければいいが。(以上日刊サイゾー)


▼西尾由佳理 夫と手つなぎツーショット画像▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

『アゲるテレビ』の低視聴率でフジテレビからA級戦犯扱いされているともっぱらの噂だった西尾アナですが、なんと、フジで10月スタートの番組『世界HOTジャーナル』の司会を西尾アナが務めることが発表されました。これはCMプランナーである夫のコネを最大限に使った成果だとか…。

西尾さんは少し協調性に欠けるとことがあるらしく、番組スタッフと飲みに行くときも、予約した店が気に入らないと「私、ここで帰ります」と空気を読まずに帰ってしまうそうです。気に入らないことがあると不機嫌になるなど、現場スタッフの評判は女子アナで一番悪いなんて声もあります。

会社に守られていた局アナ時代ならそれで良かったのかもしれませんが、フリーとなるとこれまでのようには行かないでしょうね。
新番組で名誉挽回なるでしょうか…。


関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に