女優の藤原紀香交際していた外資系証券アナリストのAさんと破局していたことが分かった。別れたのは1、2カ月前。Aさんの香港転勤が決まり「一緒に来てほしい」と告げられたが、悩んだ末に仕事を選んだという・・・

詳細は⇒ブログランキング

交際順調とみられていた紀香が、ひそかに破局していた。
複数の関係者の話を総合すると、きっかけは1、2カ月前、香港転勤が決まったAさんから、「一緒についてきてほしい」と告げられたことから。紀香は深く悩んだあげく、恋愛よりも仕事を選び、別れることを決めたという。

今年に入って紀香が3、4月の主演ミュージカル「キャバレー」のけいこで忙しくなるなど、互いに多忙ですれ違いが続いていたことも原因の1つとみられる。また昨年の東日本大震災以降、何度も被災地を訪れている紀香にとって、この時期に日本を離れることに抵抗を感じた可能性もありそうだ。

2人の交際は、昨年7月に写真週刊誌が報じて発覚した。報道後、紀香はブログで交際を認め、同10月の週刊誌では2人が南太平洋のタヒチに“婚前旅行”に行ったとも報じられた。すでにAさんがプロポーズし、婚約指輪も購入済みとされたが、紀香は帰国時に「指輪ももらっていないし、プロポーズもされていません」と否定した。

だが、交際そのものは順調であることをにおわせており、その後も東京・六本木ヒルズで一緒に高級ワインを購入する姿などがたびたび目撃されるなど、結婚秒読みとささやかれていた。

一方で2009年にお笑いタレント、陣内智則(38)と離婚したこともあり、再婚に慎重だったとみる向きもある。3月1日に都内で行われた「キャバレー」の会見では、「舞台が終わったら私生活を充実させる?ウフフ、ゆっくり考えます」と笑顔で話していたが、この後に破局したようだ。

周囲には別れたことを報告しており、「いまは仕事に頑張ります」と吹っ切れた様子もみせたという。女優にかける熱い思いを見せた彼女が、破局を乗り越え今年を更なる飛躍の年にする。(以上SANSPO.COM)


苦渋の決断だったようですね。
Aさんと結婚し、香港で暮らすことになれば今までのように仕事を続けることは困難でしょうし、だからといって仕事を辞めることはできなかったのかもしれません。

一度離婚を経験した紀香さんだからこそ、仕事も結婚も中途半端にはしたくなかったのでしょうね。今後は仕事に邁進して、女優としてさらに輝いてほしいです。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に