で歌手の藤圭子さんを自殺で亡くした宇多田ヒカルさんに、「この気持ちを歌の形にして届けてほしい」とメッセージを送った歌手の華原朋美さん(39)がネット上でバッシングを浴びている…
続きを読む⇒ブログランキング

 華原は26日に都内で行われたイベントに登場。報道陣からの「宇多田さんもつらい思いをされていると思いますが…」と聞かれると、「歌がすばらしい、世界的にも有名な方なので、この気持ちを歌の形にして届けてほしい」とコメント。イベントには「今輝いている女性の代表」として出席したことにちなみ、自身の輝きの秘訣を問われると「どん底を味わうこと。どん底を味わうと輝けます」と笑顔をみせた。

 ところが、この発言に対し、ネット上では「デリカシーなさすぎ」、「無神経」、「自業自得でどん底になった自分と宇多田ヒカルを比べるな」などと続々と批判的な声があがってしまったのだ。

 「誰にでも話題のニュースについてコメントを求める報道陣もどうかと思うが、宇多田はショックのあまり、母親の遺体に対面できないほどだったのに、『この気持ちを歌の形にして』という発言はあまりにも配慮に欠けたのでは。華原自身は一時ドロップアウトしたが、母親をはじめ、家族の協力で復帰にこぎ着けた。一方、宇多田は母親との確執もささやかかれていた。家庭環境は恵まれていただけに、華原の身勝手さが際立っている」(芸能記者)

 そんな華原だが、今月に入ってから「情熱大陸」(TBS)、「24時間テレビ」(日本テレビ)などに続々と出演し、過去の騒動を赤裸々に告白しているが、「再契約した大手芸能プロは、華原が起こしたトラブルで発生した違約金などをしっかり“回収”しようと、どんどんブッキングしている。今の事務所でなければ、ここまで仕事はなかっただろう」(同)。

 華原は周囲にしっかりと恩返しをした方が良さそうだ。(以上リアルライブ)


華原さんは前向きなエールを宇多田さんに送りたかったんでしょうけど、母親の自殺で大きなショックを受けている宇多田さんへの言葉としてはやはり配慮が欠けていると思います。報道陣の聞き方も悪いですね。

ただ、「どん底を味わうこと」というコメントは、輝きの秘訣を問われて答えたもので、宇多田さんとはまったく関係ありません。そこを誤解して「自業自得でどん底になった自分と宇多田ヒカルを比べるな」と批判するのはさすがに気の毒です…。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に