16日深夜に放送された『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)で、元日本テレビアナウンサー脊山麻理子さん(34)が、タレント・おのののかさん(23)にブチ切れる一幕があった。
この日の放送は「悩める女を渡部プロが救済SP」と題し、アンジャッシュの渡部建さん(42)がゲスト3人のプライベートVTRを見ながらダメ出しするという内容。脊山さんとおのさんに加えて、3年ぶりのバラエティ出演となる谷村奈南(27)も出演した。しかしそんな企画にもかかわらず、脊山さんは渡部さんに「文句言われる筋合いない」とテーマを無視した発言を飛ばし、おのさんが「スタッフさんから説明受けてなかったですか?」と質問すると脊山さんは「バカだと思ってるんですか?」とブチ切れてスタジオを凍りつかせる始末だった…楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!

脊山麻理子 2015年 カレンダー

脊山麻理子 2015年 カレンダー
価格:2,430円(税込、送料込)

続きを読む⇒ブログランキング


 冒頭から暴走気味だった脊山は、MCの後藤輝基(40)による紹介も終わらぬうちに、「ちなみに辞めてから初めて汐留入りました」と突如コメントを挟み込む。そんな脊山について、渡部はさっそく「トンチンカン」と指摘し、MCの言葉は最後まで聞かないとダメだとアドバイスする。それでも脊山は「ディレクターさんの気持ちを汲んだんです」と一歩も引かない態度。脊山とすれば、かつて日本テレビのアナウンサーだった自分が、フリー転身後、初めて汐留にある局を訪れたというエピソードは、番組上外せないと考えたのだろう。しかし、紹介が終わってからでも十分発言できるという渡部の指摘はもっとも。懲りない脊山が「でもでも…」と不満気な言葉を漏らし続けていると、後藤も苛立ったようで、「だんだん腹立ってきたわ」と声を上げた。

 その後も脊山は、渡部や徳井義実(39)から指摘を受けるたびに反論を繰り返す。VTRの中で脊山の身につけていた衣装について徳井が、「黒とピンクを多用している人は、メンタルふわふわ。行き場を失っている」と言うと、「ジャンル分けしちゃう時点でナンセンス」と鼻で笑い、「そういう風に話を展開する人ってセンスない」と一蹴。脊山の言葉を受けた徳井は「この野郎~」とジャケットを脱ぐマネをして笑いを誘っていたが、そこは芸人の意地だったのだろう。「センスない」という言葉に、表情を引きつらせた徳井からは、穏やかではない感情が伺われた。

 さらに脊山は、別荘で撮影したVTRの中で、「私、晴れ女なんです。『プレイボーイ』(集英社)の表紙撮影のときも90%雨予報だったのに晴れて」とアピール。この発言に対して渡部が、「『プレイボーイ』の表紙という情報はいらない」と指摘するも、「晴れ女だけの情報なんか意味あります?」「私にとっては必要な情報」と逆ギレ。その後、VTRに登場する友人たちが「イエスマン」ばかりだと渡部が分析すると、脊山は怒りを抑えきれない表情で「イエスマン的なつもりはない」と否定した。

そもそも悩める女として登場していながら、アドバイスを受け入れない脊山の態度は、ネット上でも話題を集め、番組が終わると脊山のTwitter上には批判的なコメントが殺到した。

「視聴者の多くが態度の悪い脊山さんに嫌悪感を抱いたようです。ネット上には『ますます嫌いになった』『ほんと消えてほしい』といった声があふれています。中には『炎上キャラ狙いか?』といった意見もありますが、番組を見た限り、キャラ作りという感じはしなかったですね。たとえキャラにしろ、MC陣を敵に回してバラエティで得をすることはありませんから、失敗といえます。本人は『ディレクターの意を汲んで』と言っていましたが、あくまでも今回のテーマは、渡部さんの的確な分析とアドバイス。彼の言葉に視聴者が深く共感するところが狙い。その結果、悩める女として登場した3人の知名度や人気が上がることを番組は願っていたはずです」(バラエティ放送作家)

 番組のエンディングでは、「文句言われる筋合いはない」と発言した脊山。企画テーマを根底から覆すような言葉には、渡部も「悩みを相談に来ている立場ですよね。ちょっと態度おかしくないですか?」と呆れ気味に返していた。さらにおのが、「スタッフさんから説明受けてなかったですか?」と質問すると、脊山は「受けてるに決まってるじゃないですか。バカだと思ってるんですか?」とブチ切れる始末。スタジオを一瞬で凍りつかせる発言には、レギュラー陣も苦笑いを浮かべるしかなかった。(以上メンズサイゾー)


ネットでは、「この人がキレるたびスタジオの空気凍ってた」「逆ギレするくらいならこの企画で出てくるなって話だよね」「炎上狙ってるの分かってても不愉快極まりなかった あんなに嫌いなおのののかが、まともに感じた」 「あまりに不愉快で、途中で見るのやめた。ここまで人を不快にさせるタレントも珍しいってくらい」「初めて喋ってるところを見たけど、うざいとかよりも怖いって感じだった」「こんな顔に性格の悪さにじみ出てるアナウンサーだれも使いたくないでしょ」などの声が。 

これが素なのか、炎上を狙った言動だったのか、どちらにしても見ている人を不愉快にさせる態度は良くないですね。

「2015年に仕事があるのか」という悩みを抱えて出演した脊山さんですが、このような態度では余計、仕事から遠ざかってしまうのでは?

▼今夜くらべてみました動画 おのののか 谷村奈南 脊山麻理子 2014年12月16日▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に