女優・綾瀬はるかさん(29)が、3歳年下の俳優・松坂桃李さん(26)と交際していることが分かった。2人は、昨年5月に公開された映画『万能鑑定士Q-モナ・リザの瞳-』での共演をきっかけに親密な関係になったという…楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!

続きを読む⇒ブログランキング


 出会いは、昨年5月に公開した映画「万能鑑定士Q」の初共演だった。綾瀬は、13年に主演した大河ドラマ「八重の桜」の収録を終えた同年秋、「万能-」の撮影に入った。11月末には、パリでのロケに入り、ルーブル美術館でのクランクアップの瞬間は、2人で大喜びでハイタッチしていた。撮影期間の綾瀬は、主演として現場を盛り上げ、スタッフや共演者に細かい気を配っていた。そんな綾瀬の姿を見続け、松坂は「透明感がありすぎて、見えなくなってしまうと思ったくらい」と感激していた。

 複数の関係者によると、カメラが回らない裏の素顔も、ピュアで穏やかでかわいらしい天然ボケを見せる綾瀬に、松坂は自然とひかれていったという。綾瀬も、夜遊びもせず常に誠実に演技に取り組む松坂に好意を抱いていた。

 昨年4月から5月末までの映画のPR活動のころには、すっかり親密さは増していたという。2人とも役者仲間らと飲み歩くような私生活を送らないため、関係が広く知られることはなかった。ただ、本当に信頼できる筋にだけは、こっそりと交際が始まったことを明かしていた。

 綾瀬は、オリコンが10~40代の男性に聞く「恋人にしたい女性有名人ランキング」では、昨年も1位に輝くなど、各方面の好感度調査で1位になり続けている。昨年10月期の日本テレビ系連続ドラマ「きょうは会社休みます。」で主演。自分の魅力に自信がない“こじらせ女子”を好演し、女優としての評価も高めた。ドラマでは福士蒼汰が演じた彼氏は、9歳下だったが、現実の彼氏となった松坂は3歳下。長身と甘いマスクでモデルとして人気を獲得後に、俳優に転身した。12年には、石原裕次郎さんのようなスター候補が受賞する「日刊スポーツ映画賞石原裕次郎新人賞」に輝くなど、今、最も期待される若手俳優の1人だ。

 実は、昨年12月28日の日刊スポーツ映画大賞授賞式で、松坂は意味深な対応をしていた。石原裕次郎新人賞受賞者、東出昌大(26)が、杏(28)との結婚報告をした際、プレゼンターの松坂は、壇上で裕次郎さんの妻まき子さんから「あなたはどうなの?」とマイクを向けられて動揺。「えっ、ぼ、僕ですか。同世代の方がどんどん家庭を持って…。僕は自分のペースでやっていこうと思います。まだそこまでのニュースを発表できるような感じでは…」と話していた。

 今年3月には綾瀬が30歳になるが、お互いに多忙なため、松坂が話したように即結婚ということはなさそうだ。ただ、既にお互いの自宅を行き来し、同じ時を過ごしている。15年は、この大型カップルの動向から目が離せない。(以上日刊スポーツ)


ネットでは、「えーっ!ビックリ!!」「なんか違うなぁ…って感じがするのは私だけ??」「綾瀬はるかって年上好きかと勝手に思ってたから意外だな。。」「年明け早々熱愛か! 大沢たかおとはつづいてなかったのかな~」「綾瀬も今年30だから、浮いた話の1つもないとね。でも、ホントかなぁ?」などの声が。

綾瀬さんには包容力のある年上の男性がお似合いだと思ってましたが、松坂さんは年齢の割に落ち着いていて真面目なイメージなので、綾瀬さんより年下ですが、お似合いではないでしょうか。

爽やかカップルの誕生ですね。しかし、どうやって交際が発覚したんでしょう???

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に