テキサス・レンジャーズに移籍したダルビッシュ有(25)の8億円とも噂される米国の新居が決まったのだが、元妻・紗栄子(25)のある行動がダルビッシュの実父・ファルサさん(51)の逆鱗に触れてしまい、「紗栄子をこのマンションに絶対に入れるな!」と、新居への出入りを禁じられているという・・・
ダルビッシュ有 “軌跡” ~Keep the faith~ [DVD]
詳細は⇒ブログランキング

球団がダルのために用意したのは、ダラス市内にある29階建ての高層マンション。部屋数は全部で13部屋。寝室は6部屋、バスルームが2部屋。トレーニングルームにシアタールームも。もし、元妻・紗栄子(25)や子供たちが来たならその豪華さにビックリすることだろう。

ダルが希望したのは、野球に集中できる環境と、来客があっても、泊まることができる部屋があることだった。

「寝室が部6屋もあるのは、家族がいつ試合を見に来ても、宿泊できるようにとのことでしょう。いずれ、別れた妻子がアメリカに来ても、このマンションに泊まることを念頭においているのでしょう」(球団関係者)

しかし、ダルの実父・ファルサさん(51)は、母子訪問を快く思っていないという。離婚協議が長引いたのも、ダル本人よりもファルサさんの意向が強かったという。その頃からファルサさんは紗栄子に相当な不信感を抱いていたそうだ。

離婚後の2月末、紗栄子が自分のブログにダルとのツーショット写真を掲載しました。ファルサさんはこの写真掲載に激怒したそうです。離婚協議以来、不信感は積もりに積っています。『彼女は離婚後も息子を利用し続けようとしているのか』と疑心暗鬼になっているんです。ファルサさんは『紗栄子をこのマンションに絶対に入れるな!』と“出入り禁止”を厳命したそうです」(別の球団関係者)

子煩悩で知られるダルだが、子供たちと再会できる日は来るのだろうか――。(以上女性自身


離婚協議中にファルサさんと紗栄子さんの金銭トラブルが報じられた際、「報道されていることは9割がデタラメ。紗栄子に問題はなく、いい嫁だと思っています」と、週刊誌などでの取り沙汰されていた紗栄子さんの家事・育児放棄疑惑などに対して完全否定していました。今回はどうなんでしょうか。

ファルサさんにしてみたら、わざわざ離婚した直後に意味深な2ショット写真の掲載して世間を騒がせなくてもいいだろう、と思ったのかもしれませんね。ダルビッシュ投手は今、大事な時期ですし・・・。
紗栄子さんはともかく、お子さんが出入り禁止ということはないでしょうね。  

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に