‟女のコのためのグラビア”をテーマに掲げた紗栄子さん(27)の初写真集『EPISODE 1』のAmazonレビューが炎上している。写真集中身は全裸姿や乳房、お尻が写るカットもあり、想像以上に過激な内容になっているようだ。この大胆ヌードにレビューでは「お尻ばっかり」「男性に見てほしいと下心まるだし」「フォトショ修正したのが丸分かり」など酷評が相次いでいる…

 EPISODE 1 / 紗栄子

EPISODE 1 / 紗栄子
価格:1,985円(税込、送料別)

続きを読む⇒ブログランキング

「発売前に先行で公開されたカットは、帽子とパンティ1枚の紗栄子をバックから撮影したものでした。片方の胸のラインもチラ見えする具合です。しかし、写真集にはもっと過激なショットが掲載されており、全裸で桟橋に立つ紗栄子の後ろ姿や、これまた全裸で洗面台の前に立つ紗栄子の横からのカットなど、乳頭は見えていないものの乳房は露わに、お尻はばっちり映っています。『女のコのためのグラビア』というには、露出しすぎな印象です」(芸能記者)

 この内容について、Amazonレビューには酷評が相次ぐ結果に。「どこに行っても裸なところに若干、引きました…」「お尻ばっかり」「やはり修正だらけの釈由美子と同じような本でした」といった意見の中には、もともとアンチだった人だけではなく、ファンからの落胆の声も混じっている。

「紗栄子はアンチが多い一方で、固定ファンも多いといわれていましたが、今回の露出にはファンも引き気味かもしれませんね。ファンからは『普通に、服を着てほしい』という声がありました。またアンチからは、紗栄子がかつて同写真集について『モデルとして、ある程度の肌の露出はファッションやアートの一部』と語っていたことに噛みつき、『これをアートだなんて本気で言っているのなら失笑です』と斬り捨てるコメントも」(同)

 ダルビッシュ有とのできちゃった結婚から離婚、また不倫疑惑などにより、アンチを増殖させてきた紗栄子。実は、今回の写真集だけでなく、離婚協議中の2011年に発売となった『Saeko One&only 「私は私」。ルールに縛られない、おしゃれな生き方』(集英社)、また昨年発売の『Saeko Snap!』(宝島社)も、軒並みAmazonレビューが炎上している。

「書籍だけでなく、紗栄子が出ている女性誌のレビューも荒れますよ。ここまで、人の嫌悪感を掻き立てるのは、ある意味才能かもしれませんが……」(同)

 ネガティブな方向だが、常に話題性だけは抜群ということか。紗栄子が今年どんな騒動を起こしてくれるのか、密かに楽しみにしたい。(以上サイゾーウーマン)


■ 実際にAmazonに寄せられたレビュー
・女のコのためのグラビアをテーマとして置きながら、何故か男性にも見て欲しいという、ブレブレなコンセプトの写真集。
 フォトショ修正したのが丸分かりの写真を延々と見せられても、特に何の感情も湧きません。これをアートだなんて本気で言っているのなら失笑です。
・女子のためのアートというコンセプトのはずだったのに男性に見てほしいと下心まるだしで本音がでちゃってますね。
・こんな写真集出す意味あるか?母親として自覚あるのか?何がしたいのかわかりません。コンセプトが分かりません。
・すごく楽しみにしていた写真集。たしかにかわいいしアートなかんじもしますが、どこに行っても裸なところに若干、引きました…。
 
■ネット住民の反応
・何がしたいのかさっぱりわからん。
子供が居るのにね… なにやってんだかね
・男の子二人の母親がする仕事じゃないよね。
・子供がいなかったら裸晒してもいいと思うけど、子供いるならわきまえようよ!もっと子供のこと考えて!!
・この露出、誰も喜ぶ人いないよね。下品で汚らしいんですけど。
・こんなことする時間があるなら、子供たちと遊んであげようよ。養育費充分もらってるだろうから、仕事はそこそこにしてさ。
 じゃないと本当に子供たちが可哀想。
(以上NEVERまとめ)


▼お尻ばっかり!? 紗栄子 ヌード画像1▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

「女の子のためのグラビア」というテーマを掲げたことがかえって反発を招いてしまったようですね。
それにしてもフルヌードとは驚きました。ここまで脱ぐなら全部見せちゃえば良かったのに、と思うほど。
服を着たショットは1枚もないようですし、コアな紗栄子さんファンや男性でないと満足できないかもしれませんね。

▼お尻ばっかり!? 紗栄子 ヌード画像2▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に