会社経営者の夫(37)からの”モラルハラスメント”で離婚を決意したとされる女優の米倉涼子さん(39)。一部ではすでに書面で夫側へ離婚の意思を伝えているとも報じられている。しかし、夫は高級キャバクラで「俺は涼子と別れたくない」と愚痴をこぼしていたという…楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!
続きを読む⇒ブログランキング


門限を強要、床に5時間正座させて説教、首を絞める――夫・A氏(37)の米倉涼子(39)に対するモラハラまで報じられた泥沼の別居騒動。

 結婚3カ月ながら「すでに離婚を決意していて、離婚協議の準備を始めている」(プロダクション関係者)という米倉は、家賃300万円以上といわれる夫婦の自宅マンションには戻らず、都内でホテル暮らしを続けている。

 イベントの企画運営会社を経営しているA氏は、新事業立ち上げ準備のため春から故郷の関西に滞在。5月中旬までは戻らない予定だという。4月上旬の昼間、大阪市内のオフィスビルから姿を現わしたA氏を目撃した。なにやら忙しく、携帯電話で話し続けている。その左手薬指に、結婚指輪は見当たらなかった。

「A氏は、既婚者の雰囲気はしない。よく女性と親しげに、2人でタクシーに乗って帰る姿を見かける」(同ビルに出入りする会社員)

 A氏が暮らしているのは、大阪一の繁華街・北新地のど真ん中にある高級マンスリーホテル。夜には、近くの高級キャバクラで飲み歩く姿が目撃されている。

「友人らしき男性といっしょに、店に来たところを見かけました。3、4軒はハシゴしていると言ってましたね。朝方まで飲んでいて、Aさんは『俺は涼子と別れたくない!』と愚痴っているのが聞こえました」(目撃した客)

 本誌は先週号で、A氏が米倉を、取引先との接待に何度も同伴させたこと、それに米倉が我慢できなくなったことを報じた。A氏が米倉と別れたくないのは、愛しているからなのか、それとも「接待要員」として、今後も彼女を利用したいからなのか。

 ほんとうに別れたくなければ、話をする相手はキャバクラ嬢ではないと思うのだが――。(以上女性自身)


米倉さんの離婚への決意は固く、すでに弁護士を通じて夫側に離婚の意志を伝えているそうですが、夫はこれに応じる意向を示していないそうです。

本当に「別れたくない」と思っているなら飲み歩くのではなく米倉さんと会って話し合うのが先決だと思うのですが、関係修復しようと努力している様子はなさそうですね…。

心配されていた泥沼化にこのまま突入してしまうのでしょうか…。


関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に