ホステスのアルバイト歴を理由内定を取り消されたものの、内定取り消しを不服とした民事訴訟を経て、晴れて4月から日本テレビに入社した笹崎里菜アナ(22)の近況を『週刊文春』が報じている。「報道は無理」とささやかれる笹崎アナの実力とは…楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!

日テレアナ 笹崎里菜 ...

日テレアナ 笹崎里菜 …
価格:1,000円(税込、送料別)

続きを読む⇒ブログランキング


 同誌によると、笹崎アナは現在、各部署を回って研修中だが、処世術の巧さは早くも局内で評判。猫なで声でしなだれかかられた上司はメロメロで、同期の男性社員には上目遣いでボディタッチ。研修先の番組プロデューサーはワクワクで、入社前から配属先の番組が話題になっていたという。ただし、一部で学生時代の未成年飲酒疑惑が報じられたこともあり、報道番組へ配属させる可能性はなし。その実力も報道には不向きで、原稿読みが下手で、漢字が苦手。「あんな甘い声で、ニュースなんか読めるわけない」と陰口をたたく先輩女子アナもいるそうで、水ト麻美アナが若手を集めて飲む「ミト会」からもまだ声はかかっていないというのだ。

「裁判沙汰になり、局の上層部は入社させることで世間のイメージダウンを回避する道を選んだが、『賠償金を支払ってでも、入社させるべきではない』という声が多く上がっていた。案の定、入社させてみれば“女の武器”を丸出し。女子社員から嫌われるのも当然だろう。今は子会社に出向しているが、前アナウンス部長で長年“女帝”として君臨していた木村優子女史がいれば、なんとしてでも笹崎アナの入社を阻止しただろう」(日本テレビ関係者)

 そんな状況だけに、笹崎アナの“取り扱い”はかなり難しいようだが、これからが彼女にとっての“正念場”となってくるようだ。

「笹崎アナの言動は局内の注目の的だけに、今後は週刊誌の格好のネタになりそう。配属の番組が決まってからは、些細なスキャンダルが報じられただけでも命取りになるだけに、プライベートでも気を抜けない。並の神経では、どこでも“監視”されているような、そんな生活には耐えきれないだろう。実際、局内でも『笹崎アナは、何カ月うちにいられるか』と話題になっているほどだという」(放送担当記者)

 裁判沙汰にまでして入社したことを、後悔しなければいいのだが……。(以上日刊サイゾー)


ネットでは、「何この悪意に満ち満ちた記事w」「アイドルアナウンサーだらけの業界の癖してよく言うわな」「漢字読めなくてもアナウンサー内定もらえるのか?」「一度は普通に内定出してたくせにようやるわw」「報道やらなくても問題なし どうせ日テレのタレント枠だし」「しかし、凄い神経していると思う。入社から裁判沙汰起こして会社に通う根性は 見習うべきだよ」「深夜のニュースなら甘い声でも大丈夫でしょ」などの声が。

笹崎アナは大学生3年の時に日テレの上級セミナーを受けて内定を掴んだそうですが、時を同じくしてTBSの上級セミナーも受けていたそうです。

しかし、選考会で同局の長峰由紀アナから「この子、(アナウンスが)下手だったわね」とバッサリ酷評され、不採用になったと言われています。なので、アナウンス能力を買われて採用されたわけではないのかもしれませんね…。

今頃は新人研修でアナウンス技術をみっちりと学んでいるでしょうし、実力を判断するのはこれからでしょう。

笹崎アナには『シューイチ』『行列のできる法律相談所』といったバラエティ番組に配属されるとも報じられており、研修を終える7月以降のアナウンサーデビューに注目が集まりそうですね。

▼肉声動画 笹崎里奈 美女暦12年7月号「夏の涼風美女」▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング


関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に