女優の神田沙也加(26)が10月3日から出演予定だった舞台『マクロス ザ・ミュージカルチャー』を急性胃腸炎による体調不良で緊急降板した。その後、ブログで仕事復帰を宣言し謝罪したが、当初の降板原因が“諸事情”だったことから、妊娠説などさまざまな憶測を呼んでしまった。そんな中、急性胃腸炎になったのは元恋人の山崎育三郎(26)の二股騒動が原因との見方が浮上している…

【Joshin webはネット通販1位(アフターサービス...

愛の五線譜 [ 山崎育三郎 ]
価格:2,250円(税込、送料込)

詳細は⇒ブログランキング

だが、筆者は別の見方をしている。沙也加の事務所によると「9月の半ばころから腹痛のような症状を訴えていた」という。この腹痛を訴えた時期と、沙也加の元恋人でミュージカル俳優の山崎育三郎と元「モーニング娘。」の安倍なつみとの、“焼肉デート”を報じた「フライデー」(講談社)の発売日(9月13日)とリンクするのだ。

沙也加と山崎は2009年の舞台で共演後、熱愛関係に発展。沙也加の自宅マンションに山崎が頻繁に出入りしているところを目撃されている。この2人の関係については、自分のことは棚にあげて、沙也加の男性関係には口うるさい聖子が公認したという。それゆえ、結婚もあるのではと期待されたが、その後に破局。沙也加には、山崎と同じように舞台で共演したミュージカル俳優の田代という新しい恋人が発覚したと報じられた。一方、11年に山崎も舞台で共演した5歳年上の安倍とホテルでキスしている現場を目撃され、熱愛報道となった。

ところが、沙也加に近い芸能関係者から、この時期も実は彼女と山崎の関係は続いていたという情報を得た。それだけに、山崎と安倍のキス報道に沙也加は嫉妬。山崎に説明を求めたようだが、彼は安倍との関係を否定したようだ。沙也加は山崎の言葉を信じていたが、今年9月中旬に発売された「フライデー」に山崎と安倍の“焼肉デート”が報じられて、2人の関係が継続していたことが発覚した。つまり、沙也加は二股をかけられていたことになる。

母親の聖子は男を肥やしに生きてきたしたたかな女だが、娘の沙也加は聖子が反面教師になっているのか、これまで交際が発覚した石垣佑磨やギタリストの北野正人との関係を見ても、至極真剣に交際してきた。しかし、聖子に反対されただけで2人との関係も破局するほど、男性については遠慮がちで、奥手だった。しかし、山崎に関しては聖子公認だった。それだけに交際は続いていたのではないだろうか。前出の関係者も「新たな恋人といわれる田代は、あくまでも友人のひとりだった」という。となると、山崎を一途に思い続けていただけに、安倍との交際継続発覚で裏切られた気持ちになって、急性胃腸炎で体調不良になって舞台を降板したという可能性は高そうだ。

しかし、それが事実だとすると、沙也加はあまりにナイーブすぎる。芸能界で生きるには、母親の聖子の爪の垢を煎じて飲んだほうがいいかもしれない。(以上メンズサイゾー)


降板理由が当初は“諸事情”とだけの発表だったので、「ひょっとして妊娠!?」と思った人も多いみたいですね。最初から急性胃腸炎と発表すれば変な憶測が立つこともなかっただろうに…。
急性胃腸炎はストレスによって引き起こされることもあるみたいですし、神田さんの場合は山崎さんと安倍さんの関係で悩んでいたとのこと。胃が痛くなっても不思議ではありませんね。

舞台の降板を余儀なくされるほど、余程思い悩んでいたのでしょうか。早く傷が癒えるといいですね。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に