日本テレビアナウンサーの石田エレーヌさん(31)が、今月1日に離婚していたと、4日発売の『週刊ポスト』がスクープした。2012年4月にクックパッドの元社員で、最近では週刊誌『モーニング』の人気漫画『クッキングパパ』にも登場した石田忠司氏と結婚し、翌年の2月に第一子となる男児を出産したエレーヌアナ。同誌によると、離婚原因は夫婦格差で、エレーヌアナは夫の給料が自分より低いことを周囲に漏らしており、先々の不安を抱えていたようだ…
続きを読む⇒ブログランキング

日本テレビの石田エレーヌ・アナ(31)が、新年度の始まりである4月1日、親しい友人などに向けて「離婚報告」を行なっていた。

 知人のひとりがこっそり打ち明ける。

「“今日離婚しました”というシンプルな報告でした。日にちが日にちだけに“エイプリルフールの冗談?”と一瞬疑いましたが、彼女は真剣でした。結婚したのは、ちょうど2年前の4月1日のこと。この日がいい区切りだと考えたんじゃないか」

 最近になって、エレーヌ夫妻の危機が取り沙汰されていた。3月25日発売の『FRIDAY』では、「電撃婚から2年でもう別居!」とのタイトルで、夫であるIT企業勤務の石田忠司氏との別居をレポート。熱愛発覚当初は、この向井理似のイケメンとのラブラブぶりが話題になったが、いまや2人の仲は冷え切っていると報じた。

 そして、電光石火の決断。

「実は、離婚の話は前から出ていたんです。旦那さんの給料はエレーヌさんより大分少なく、彼女は“マンションのローンの名義も私なのよ!”“子供も生まれたし、このままじゃ生活できない!”とよく漏らしていました。

 まァ、夫婦のことだから理由はそれだけではないと思いますが……。とにかく彼女は一度決めたら一直線。後先考えずに感情のまま動いてしまうタイプ。奔放な人ですから“フリーになってせいせいした”くらいに考えているのかも」(別の知人)

 もともと「イジられてナンボ」のキャラクター。この離婚を機に、「葉山エレーヌ」としてバラエティに本格復帰するのかも。 (以上NEWSポストセブン)


ネットでは、「アナとサラリーマンの給料を比較したらダメでしょ」「お金のことは結婚する前から分かりきってたことだよね?」「旧姓で仕事してる人たくさんいるのに、改姓しなきゃよかったね」「一般人は、その少ない給料でやりくりしているんだけどなー」「そもそも結婚したのが間違い」「考えが浅くて衝動的すぎる」などの声が。

エレーヌアナは結婚当初から同僚などに、「彼はIT企業の社員だから高給取りだと思ったのに、年収がウン百万円ぐらいでホンットに安いんですよ。結婚前から『僕は安月給だから』っていって
たけど、謙遜してるだけだと思ってたんです。新居の家賃が20万近くするのに、半分以上は私が払ってるんですよ~! もうイヤになっちゃう」と周囲に愚痴っていたとか。
夫の収入は結婚してから知ったみたいですね。

エレーヌアナの夫は料理サイト・クックパッドの社員で、最近では週刊誌『モーニング』の人気漫画『クッキングパパ』と自社サイトのコラボ企画で誌面に登場するなど、会社の「顔」的な役割も果たしているそうです。

▼クックパッド勤務の石田忠司氏 画像▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

決して安月給ではないと思うのですが、エレーヌアナにとっては安かったということなんでしょう…。

頑張って働いても稼ぎが少ないと言われ続ける元夫のことを思うと、離婚して正解だったかも…。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に