アメリカ・カリフォルニア州に語学留学中の相武紗季(27)が、ツイッターで日本人ファンのマナーに苦言を呈した。 街中でつきまとわれたり、過剰に写真を頼まれ、断ると暴言を吐かれたといい、「話しかけてもらえるのは大歓迎!だけど少し心遣いをいただけると助かります。海外で大胆になることはいいことだけど。 たまに常識のない大胆な行動をみると悲しいです」と呼び掛けた…
続きを読む⇒ブログランキング

相武は日本時間27日、「街中で何度か少し怖い思いをしました。いつもは気にしないけど、今日は3回。。」とツイッターで明かすと、「皆さん日本人で、私をみつけて、つきまとったり、過剰に写真を撮りたいと頼み、断ると暴言をはきました」とその詳細をつづった。

「私に非があるかもしれない。だけど、海外で出会い、同じ生徒として仲良くしてくれてる方達と一緒の時だと、日本語が分からない友達は何が起きたのかわからないまま、とても怖がっていました」という相武。 続けて「話しかけてもらえるのは大歓迎!だけど少し心遣いをいただけると助かります」と周囲への気遣いを求めた。

プライベートで注目を浴びてしまうのは、芸能人ならではの宿命ともいえるが、ファンにもある程度のマナーは必要。相武は「日本の心を大事にしながら世界で通用する大胆さを持てたら、最高に素敵なのに!!気遣い、思いやり!私も大切にします!!」とお願いを締めくくっている。(以上シネマトゥデイ)


最後の一文、まさにその通りだと思います。写真を撮りたい気持ちは分かりますし、本人にお願いすることは悪くないと思いますが、断られたからといって手前勝手な振る舞いをするのは失礼極まりないですね。
海外にいると日本人の心を失くしちゃうんでしょうか…。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に