4月7日にテレビ朝日で放送された「痛快!ビッグダディ14」。主人公の林下清志さんが番組打ち切りを示唆、そして、ヤラセも告白し話題となった。追い打ちをかけるかの様に、フジテレビ「めちゃ×2イケてるッ!」内でのコントも悪影響を及ぼし、その去就が注目される中での番組放送となった。
内容は、夫婦の離婚が焦点に。番組の大半が夫婦の喧嘩シーンが放送され、家族会議も開催。最終的には、離婚はしない、夫についていくといった結論に至ったのだが・・・

詳細は⇒ブログランキング


香川県小豆島の土庄(とのしょう)町に住む大家族のビッグダディ。1月4日の「痛快!ビッグダディ13」(テレビ朝日)放送後、主人公の林下清志さん(47)が雑誌等のインタビューに答え、番組打ち切りを示唆。自ら半ばヤラセを暴露し、2月18日に放送されたフジテレビ「めちゃ×2イケてるッ!」
(以下、「めちゃイケ」)のパロディコントも呼び水になり、がぜん、その去就が注目されていた。

 テレビ朝日の制作側が「めちゃイケ」のパロディ内容に激怒し、ビッグダディを説き伏せて、番組継続になったという「痛快!ビッグダディ14」は、4月7日土曜日午後6時30分~8時53分にオンエアされた。

 今回のテーマはビッグダディと妻・美奈子さん(29)の「離婚」。番組冒頭から「離婚!」と断定的なテロップが流れ、延々、夫婦の些細なことでのケンカシーンが放送された。

そして、番組の終わりには、入籍1周年記念日となる4月1日に、夫婦が別個で子どもたちにその思いを報告。

 てっきり、離婚決意を伝えるものかと思いきや、美奈子さんは子どもたちに謝罪し、「これからも家族でいたい」と涙の告白。後から戻ったビッグダディは、かつてやっていた家族内の最高顧問会議を復活させ、妻や年長の子どもたちとの話し合いの場をもっていくことを提案。2時間半、「離婚!」で視聴者を引っ張っておいて、結局離婚はしないという決着を見た。

 元ヤン説が出た美奈子さんは、テレビ映えを意識したのか、10キロ以上のダイエットに成功し、新たに茶髪にすることもやめていた。しかし、口は健在でケンカ早さは何も変わっていなかったが、番組の最後には、「清志さんは人生の先輩なんだから、清志さんに付いていきます」と、しんみり語った。

 美奈子さんが終日、ビッグダディの「島の接骨院」で受付をしているために、子育てや家事ができず、その犠牲になっていた受験生の中3の次女は無事、地元の高校に合格。奄美大島に残されていた高3の次男は卒業し、就職先の神奈川・横浜へ旅立った。奄美の地元の人たちが次男の卒業を祝い、住んでいた大棚地区の区長が涙を流して激励した感動的なシーンもあったが、編成上は付け足しに過ぎなかった。(以上2ちゃんねるニュース速報+ナビ)


番組冒頭から「離婚!」の文字が目に飛び込んできましたが、結局は離婚は回避されましたね。
夫婦喧嘩は犬も食わないとは言いますが、ビッグダディの喧嘩は気になってしまいます。
さて、番組は今後継続されるのかはビッグダディの気分次第?

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に