ロンドンブーツ1号2号の田村淳と、ジャーナリスト・津田大介による
「テレビを巡るこれからのメディア論」の対談が「TV Bros.」(東京ニュース通信社刊)に
掲載され、その中の田村の発言がネットユーザーの怒りを買っている・・・
クイック・ジャパン97
詳細は⇒ブログランキング

その対談の中で、田村は
あまりに古い感覚でやっている人と仕事をするのはすごいストレスですよ。
なんでこれが面白いってわからないんですか?って思うことがしょっちゅう
ある」「どうしても自分のやりたいことができなくなって、もうテレビは無理
だと思ったらスパーンと全部やめる
覚悟はありますよ」などと衝撃発言を行った。

すると、この田村の発言を受けて、ネットの掲示板では田村バッシングが
加熱、「なんでわかんないの?って感覚でみんな番組作ってるから視聴者が
離れていってるんじゃないですかね
」「お前がつまらないからだよ」「嫌なら
やめろ」といった批判が殺到している。

最近見る田村の発言は、ネットユーザーの怒りを買うものばかりだ。以前、
ツイッター上でも「視聴者に、嫌ならテレビ見なければいいというのなら、
あなた方ネット批判芸能人も、ネットをしなければよいのでは?」と問いかけ
られたことに対し、「ネチネチネチネチうるせーなぁ…って周りに言われ
ない?
」と発言、ネットユーザーを激怒させたこともあった。

田村の尖った発言の数々は、ネットユーザーの怒りを増長させる傾向にある
だけに、今後の成り行きが心配される。(以上トピックニュース


このところの田村さんの発言はトゲがあるというか、挑戦的な感じがしますね。
つい先日もツイッターで「とくダネ!」に出演した京大准教授の態度を指摘し、
「嫌なら見るな」とツイートされたり。

ツイッターで一般人をあおるようなな発言が多いのはどうかと思いますが・・・。
こんな調子なら今後も同じようなことの繰り返しになりそうですね。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に