フジテレビのショーパンこと生野陽子アナウンサー(29)の性格的な要素が問題になっている。職場に美顔器を持ち込んで周囲から冷めた目で見られているという。生野アナは『めざましテレビ』のニュースの読み合わせの際に保湿スチーマーを顔に当て、上の空だとか。報道フロアからは生野アナにクレームが入ったこともあったそうだ・・・
続きを読む⇒ブログランキング

 フジテレビの加藤綾子アナ(28)はフジの“絶対エース”に君臨して年末年始も特番出演に大忙し。その一方、何かとカトパンと比較されて大変なのがライバルの生野陽子アナ(29)だ。

 生野アナも年末年始は引っ張りだこの人気アナなのだが、いつも思わぬところからケチがついてしまう。『めざましテレビ』の関係者がいう。

「『めざまし』が始まる前、報道フロアで当日のニュースのラインアップの読み合わせをするんですが、生野アナは、スタッフがマジメにレクチャーしているのに携帯用の保湿スチーマーを持ち込んで、顔に当てて上の空なんです。

 確かに肌を整えるのも女子アナの仕事なんでしょうが、あまりに失礼。もともと報道フロアからは“生野には大事なニュースを読ませるな”とクレームが入ったこともあるくらいなのに……。周囲はもうすっかり諦めモードですよ」(以上NEWSポストセブン)


仕事中にスチーマーはいただけませんね。元々ニュース読みが苦手だという生野アナだけに、事前の読み合わせくらいはしっかり行ってほしいと周囲が思うのも当然でしょう。この辺が加藤綾子アナに差をつけられてしまう原因かも!?

▼生野陽子アナ 卒業アルバム画像▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング


関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に