3月末に離婚していたことが発表された巨人の澤村拓一投手(25)と元日本テレビアナウンサーの森麻季さん(32)。2人の離婚は一部スポーツ紙のスクープによって発覚し、その後、球団側から連名のコメントが発表された。円満な離婚を強調した内容だったが、離婚原因については明らかにしていなかった。そんな中、 発売中の『週刊文春』と『週刊新潮』が離婚の理由をダブル不倫&澤村のDVだと報じている…

【送料無料】 澤村拓一 読売ジャイ...

澤村拓一 読売ジャイ…
価格:1,200円(税込、送料込)

詳細は⇒ブログランキング

シーズンオフの11年12月に都内のホテルで挙式した2人だが、「文春」によると、澤村は結婚後半年ぐらいで先輩との合コンや集団デートに出かけ、7歳年上の森さんと結婚したにもかかわらず、遊ぶ相手は若い女性ばかり。昨年秋ごろには色白で美人の女子短大生と交際していたが、澤村はその女性に「寝室は別なんだよね」などと冷め切った夫婦関係を伺わせていたという。

さらに、森さんが「女友達とごはんを食べに行く」と出かけ、不審に思った澤村が知り合いに尾行させたところ、03年に同期入社した上重聡アナと密会。その件で揉めたことをその女性に打ち明けていたというから穏やかではない。

一方、「新潮」によると、巨人の選手たちの間では澤村が森さんのことを愚痴っていたため、「あの夫婦はヤバイらしい」と昨夏のオールスター前から話題に。打ち込まれるとロッカールームで暴れるなど、血の気の多い澤村を森さんもコントロールできず、昨秋に夫婦ゲンカした際には森さんが顔に青あざをつくり、それが原因で愛想を尽かし離婚を切り出したというだけに、澤村のDVも一因だったようだ。

「澤村は筋トレマニアで、典型的な“筋肉バカ”で、エネルギーが有り余り手を上げることもあったようだ。一方、森さんは、澤村が夜遊びに繰り出してろくに夫婦のコミュニケーションがなく、そのさみしさを同期の上重アナと密会することによって晴らしていたようだ」(球界関係者)

巨人の主力投手と民放キー局の元女子アナという肩書きだけでは誰もがうらやむはずの2人だったが、離婚よりもかなり早い段階で結婚生活が破綻していたようだ。(以上リアルライブ)


ネットでは、「うわースポーツ選手が女にDVとか最低だわ」「上重は彼女いるじゃん」「これ誰一人得しない記事だな」「不倫はともかくDVは軽はずみに書いていいものではないんだが大丈夫か」「だいたい知人に尾行させたというのが嘘くさい」などの声が。

上重アナは同期として相談に乗っていただけのような気がします。不倫じゃなかったら上重アナはとんだトバッチリですね…。
それにしても、澤村投手のDVは信じ難い。DVが事実無根であれば、名誉棄損で週刊誌を訴えることもあるかもしれませんね。読売巨人軍は過去に原監督の女性問題を報じた週刊誌を名誉棄損で訴えていますし、今回も可能性はありそうです。DVが事実だったら、このままスルー!?
どちらにせよ、このような報道が出てしまったことは澤村投手にとっても、森さんにとっても決していいことではないですね…。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に