関ジャニ∞渋谷すばるさん(33)が24日、単独初主演映画『味園ユニバース』の大ヒット御礼舞台あいさつを都内で開催し、イベント前に報道陣に対して直筆の反省文を配布した。渋谷さんは2月14日に映画のPRのため『ズームイン!!サタデー』の生放送に出演したが、その際の無愛想な態度が“あわや放送事故”などと一部で報じられ、ネット上でも批判が殺到していた…楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!
続きを読む⇒ブログランキング


 渋谷は今月14日の初日舞台あいさつでも緊張気味で、共演の鈴木紗理奈から「主演のふたり、あいさつがたどたどしくて……不器用か!」とツッコミが入ったほど。同日放送された番組のインタビューでも言葉少なげで反応が薄かったことに対し、ネットを中心に物議をかもしていた。

 この日は山下敦弘監督とともに登壇し「映画もたくさん観ていただいて、主題歌も(オリコンシングルランキング)1位という結果をいただいて本当にうれしいです」と感謝。終始和やかなムードで、ムービー取材時にはファンに満面の笑みを向けて愛嬌を振りまき、「かわいいー」と声援を浴びていた。

 渋谷の配布文書全文は以下のとおり。

 本日はお忙しい中お越しいただき、ありがとうございました。

 初めて主演させて頂いた映画を、沢山のお客様にご覧頂き、様々な経験が出来ましたこと、本当に嬉しく思っています。ありがとうございました。

 未熟な為に皆様にご迷惑をおかけすることが多々ありましたが、今後は改めるところをしっかりと改め、大人としてプロとして表に立つ人間として恥ずかしくない行動をとっていきます。

 これからもどうぞ宜しくお願い致します。

2015年2月24日
渋谷すばる
(以上オリコン)


ネットでは、「そーとーしぼられたな」「だったら最初からあんな態度取るなよ」「自分がオカンだってら首根っこ掴んで張り倒してるレベルの態度だったよね」「33にもなってこんな内容の謝罪文とかありえない」「字は汚いけど 事務的なPCで制作したモノよりは良いんでない?」「未熟たって、何年働いてのよ! ほんと勘違いしすぎ。甘えすぎだよ。普通の33歳の社会人が、こんな態度だったらやっていけないよ」「小学生が書いたかと思ったw」などの声が。

大きく報じられて批判の声も多かっただけに、ジャニーズ事務所も知らんぷりはできなかったんでしょうね…。

事務所の指示だったのかもしれませんが、自らの非を認めての謝罪したのはいい判断だったと思います。本人が反省しているのかは今後の立ち振る舞いでわかるでしょうし、今は見守りたいですね。

▼渋谷すばる直筆反省文はこちら▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング


関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に