オーストリア人俳優のマニュエル・シュワルツと離婚した浜崎あゆみ(33)。慰謝料ゼロ、財産分与なしという円満解決のようだが、驚いたのは浜崎が日本の戸籍上は独身のままだったことである。しかしコレ、実はれっきとした違法行為なのだ・・・
CL-47 2012スーパーヒットカレンダー 浜崎あゆみ ミュージシャン
詳細は⇒ブログランキング

日本の法律上は、戸籍法第41条で海外で婚姻が成立したら、3カ月以内に「結婚許可証」の写しを提出するよう定めている。ただ、罰金は5万円以下で、「イザというときのために戸籍を汚したくない」「家族の反対」なんて理由で報告しない人も多いという。

そもそも浜崎が挙式した米ネバダ州の結婚手続きは簡単だ。必要なのは、身分証明書の提示と申請料60ドルだけ。「旅行先で出会ってノリで結婚」もありなのだ。

ただし、離婚となれば話は別だ。浜崎は難を逃れたが、国内で未婚状態なら、離婚や急な死別でもあれば一族と揉めるのは必至である。

夫婦問題研究家の岡野あつこ氏もこう警告する。

「法律はその国々にあり、原則としては、相手の国で裁判しなければなりません。例えば、日本で結婚し、日本の裁判所で離婚すればいいのですが、相手が自分の国に逃げた場合、相手の国の裁判所で争わなければならなくなってしまいます。わざわざ相手の国に行き、相手の国の裁判所で闘い続けるのは容易ではありません。このため、離婚してもらえるだけでありがたいとして、財産分与や慰謝料はあきらめる例も多いのです。浜崎あゆみさんが、慰謝料も財産分与もなしという条件で別れられたのは、非常に両者の話し合いがうまくいったのだと思います」(以上日刊ゲンダイ


結婚の段階でいろいろ勘ぐられていただけに、今回の離婚のニュースを受け、ネットでは批判的な声が多く上がっている。以下は、その一部。

・戸籍を汚さず話題作り
・事実上未婚とかクズにも程がある
・新曲発売直前にまた何かやらかすな
籍も入れてないのに離婚報道(笑)
薄汚い離婚話を美化するために震災をダシにするな
・初めからシナリオがあったのネ・・・ショックすぎる
エア旦那は契約金ちゃんと払って貰ったかな?
・世間をちょっと馬鹿にしてないかい?って感じ
・今回の件はさすがに呆れたなぁ
・30過ぎてからのこの戦略の甘さは何なんだろう?
・夫はゲイなのかゲイじゃないのかハッキリして欲しい
結婚しただの震災のせいで離婚するだの、もううるせーよ
・次のシングルの話題作りは、あゆストレスで円形脱毛
・コメントも1週間くらいスタッフと一緒に考えたんだろうねw
落ち目だから結婚したと嘘をつき、更に落ち目だから離婚したと同情を引く

90年代後期から2000年代初頭にかけて、時代を象徴する存在としてシーンに君臨していた浜崎あゆみ。だが、ここ数年は、はっきりいって昔ほどの勢いはない。彼女が今後どのような「戦略」を打ってくるのか、非常に気になるところだ。(以上婚活NEWS



海外だけでの婚姻は違法だったんですね。浜崎さんがそれを知っていたかは分かりませんが、戸籍を傷つけたくなかったという思いはあったかもしれません。万が一のことを見越していたのでしょうか?

打算的な結婚だったとも噂されていますが、真実はふたりにしかわかりませんね。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に