歌手の浜崎あゆみさん(34)が、女性ファッション誌『Majesty JAPAN』9月号の表紙で、“手ブラ”のセミヌードを披露した。しかし、周囲には微妙な空気が流れているという。
なんと、同日発売の人気女性ファッション誌『AneCan』の表紙で、モデルの葛岡碧さん(29)が初の手ブラヌードに挑戦しており、デニムのパンツというスタイリングまで浜崎さんと丸かぶりなのだ。比較画像を見てもそのかぶり具合がよく分かるのだが…

A SUMMER BEST[ 浜崎あゆみ ]

A SUMMER BEST[ 浜崎あゆみ ]
価格:3,738円(税込、送料込)

続きを読む⇒ブログランキング

 同誌では、表紙と中ページで、すべて体の左側から撮られた5点の手ブラ写真を掲載。ファンにはおなじみの右肩辺りのタトゥーは見えないものの、腰からお尻にかけて入れていると思われる、鮮やかな蝶やリボンのモチーフのタトゥーを、デニムからチラ見せしている。

 そんな決意のヌードを披露した歌姫だが、周囲には微妙な空気が流れているという。それもそのはず、同日発売の女性ファッション誌「AneCan」(小学館)の表紙で、モデルの葛岡碧(29)が初の手ブラヌードに挑戦しているのだ。さらに、デニムのショートパンツというスタイリングまで共通している。

 葛岡は、「Ray」(主婦の友社)の専属モデルなどを経て、2011年から「AneCan」に登場した人気モデル。これまでも、押切もえなどと同誌の表紙を飾ってきたが、単独表紙はこれが初めてとなる。

 20万部近い発行部数を誇る「AneCan」だけに、やはり注目度は高いようで、発売前から各スポーツ紙などが、「葛岡碧、一歩踏み出した!」「葛岡碧がすっぴんでセミヌードに挑戦」といった見出しでこぞって取り上げている。

ワンポーズのあゆの写真に比べ、葛岡さんはさまざまなポーズに挑戦しており、フルヌードに見えるようなカットまで披露。しかし、まったくいやらしさがなく、カジュアルな魅力が引き出された自然な写真となっていて、女性読者からも大好評のようです。

 あゆにとって、企画がかぶってしまったのは災難ですが、『Majesty JAPAN』は今年3月に創刊したばかりで、部数も少なく、コンビニにも置いていない。まさに“脱ぎ損”ですよ」(ファッション誌編集者)

 デビュー15周年のメモリアルイヤーにもかかわらず、元彼や新恋人のスキャンダルばかりが目立っている印象の浜崎。ファンの間では、「あゆのヌードは、そろそろアルバムが出るという“のろし”」という見方も浮上しており、今後は歌手活動のほうでも話題になることを期待したい。(以上日刊サイゾー)


▼浜崎あゆみ&葛岡碧 手ブラヌード表紙 比較画像▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

発売日まで重なるなんてすごい偶然ですね。
浜崎さんの手ブラはニュースにもなってますし、“脱ぎ損”ってことはないと思いますが、雑誌としてはAneCanの方が上なだけに、心中複雑ではあるかもしれません。
ポージングが違ったのが唯一の救いでしょうか…。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に