来年2月に携帯専用放送局「Bee TV」で配信されるドラマ「L et M(エルとエム)」で、4年半ぶりに女優復帰する沢尻エリカ(25)。
「別に」の不機嫌な態度で話題を集めた沢尻は女王様イメージが強いが、最近は“まるで別人”だという。
沢尻の心境の変化の裏には性格矯正&瞑想ヨガだとか・・・
SWAK 2010  秋冬特大号
詳細は⇒ブログランキング

ドラマの内容は、沢尻が1人2役を演じるラブストーリーで、「自ら企画会議に参加し、
脚本はもちろん、劇中での衣装にまで意見を出しています」(ドラマ関係者)とヤル気も十分。

11年12月には20代のラッパー風イケメン男性との横浜デートが報じられたり、漫画家・岡崎京子原作の映画「ヘルタースケルター」の主演が決まるなど、公私ともに絶好調だ。

もちろん、エリカ様の“ご機嫌”は上々だという。

芸能界復帰したときに、ハマっていると話していたのがホメオパシー。人間の自然治癒力に注目した療法で、植物などの自然のもので構成されるレメディー(療剤)を体に少しずつ取り入れると心身ともに健康になるというのです。彼女は会見や撮影などの前に、このレメディーを取り入れて精神のバランスを保っているそうです。報道陣にチョコを配ったり、笑顔を振りまいたりの過剰サービスは、この効果でしょうね」(芸能関係者)

以前の殺伐としたイメージから脱却できたのは「ホメオパシー効果」だったようだ。さらに、沢尻が夢中なのが瞑想ヨガだという。

「沢尻さんは3年ぐらい前から都内のヨガスクールに通っています。最近は多いときで週2回ほど、マンツーマンでインドヨガの瞑想をしています。スピリチュアルな世界にハマっていて、『誰もが優しい気持ちになれればいいのにね』なんて突然言い始めたりすることもあります」(沢尻が通うヨガスクールの関係者)

そんな内面の変化はドラマの撮影現場でも表れているという。

「『エルとエム』ではファッションの監修もしているのですが、すごく積極的に『こっちのほうがいいと思うわ』などと意見を主張しています(笑)。自分の世界観にこだわりがあるのでしょう」(テレビ関係者)

別人のように一変したエリカ様は、いい意味で、今でも周囲を“困惑”させているようだ。
以上週刊朝日


スニッカーズの会見の時には特別変わった様子はないと思ったのですが、終始ご機嫌で笑顔でしたね。ヨガやホメオパシー効果で精神的に安定してきているのでしょうか。何か吹っ切れたようにも感じます。

あとは高城さんとの関係ですね。高城さんは簡単に離婚に応じる気はないみたいですが、今後仕事をしていく上でも身辺整理は早くしておいた方が良さそうです。

来年は本格的にエリカ様復活となるでしょうか・・・。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に