長嶋一茂さん(48)宅への落書き騒動の渦中にある江角マキコさん(47)の長女(9)が、『青山学院初等部』を転校することが分かった。周囲では、「2学期が始まる9月から」との証言もあり、すでに転校しているとの情報も… 楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!
続きを読む⇒ブログランキング


 落書き騒動が表面化したのは、8月28日発売の週刊文春の報道。12年12月末、当時のマネジャーが野球解説者長嶋一茂氏(48)の自宅の外壁やガレージに「バカ息子」「アホ」などとスプレーで落書きしたと報じた。両家の子供は、幼稚園から同じ学校に通う同級生。家族ぐるみの付き合いだったが、小学校入学直前に関係が悪化したことで、江角が元マネジャーに落書きを指示したと同誌は伝えた。

 江角は沈黙してきたが、今月9日にブログで「大変なご迷惑とご心配をお掛け致しましたことを、心より深くお詫(わ)び申し上げます」などと謝罪した上で、落書きへの関与は否定した。発覚から12日後の唐突なコメントだった。この背景には、長女の転校があったようだ。

 7月末には江角がママ友から受けたとするイジメをブログで告白。ママ友側が反論するなどしていた中、落書きが明るみになった。学校をめぐるもめ事が、江角VS長嶋氏の騒動に発展。さらに元マネジャーが任意で警察の事情聴取を受けた。だが、長女の転校により、端緒となった学校内でのもめ事は収束。根幹の問題を断ち切り、騒動の沈静化を図ったようだ。

 一連の騒動はこれで一区切り。関係者によると長女は今後、長男と同じ都内の学校に通う。一方で、江角はフジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)の火曜レギュラー出演が10月以降も続くことが決定。騒音のない静かな環境の中で伸び伸びと子供を育て、自身も仕事に励んでいくことを決めたようだ。(以上スポニチ)


ネットでは、「親の揉め事に巻き込まれて、子どもが一番可哀想だね」「自分に非がないなら転校させなくて堂々としてれば良い」「どこに行っても、注目されちゃうだろうな…」「長嶋嫁が何をしたのかも気になる。江角がそこまで恨むってことは、長嶋嫁も相当なことをしたんだと思う」「長嶋の子が江角の子をイジメたのも、江角が落書きを指示したのも、どっちも本当ってことに思えてきた」「かわいそうだけど、お子さんは転校したって母親の悪い評判から逃れられない」などの声が。

結局、何の罪もない子供が一番の被害者になってしまいましたね…。
親同士のいざこざに子供が巻き込まれるなんて一番最悪なパターンでは。

9歳だと大人のトラブルも理解出来ますし、新しい学校で上手くやっていけるか心配ですね…。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に