お笑いコンビ「次長課長」河本、井上が、レギュラー出演する日本テレビのバラエティー番組「火曜サプライズ」を降板することが分かった。後任には事務所の後輩のオリエンタルラジオが出演が決定。河本準一の母の生活保護受給問題で、現在はレギュラーが激減している次長課長だが…

次長課長河本準一...

次長課長河本準一…
価格:580円(税込、送料別)

詳細は⇒ブログランキング

河本準一(37)の母の生活保護受給問題を、同局側が重く受け止めたためとみられる。11日午後7時から放送される同番組の3時間特番が2人にとって最後の出演となる。10年4月からレギュラー出演していた。

生活保護受給問題は今年5月に発覚。母を扶養できる収入を得ているにもかかわらず、受給が続いていたことが、週刊誌などで報じられた。会見した河本は「むちゃくちゃ甘い考えだった」と涙ながらに謝罪。6月には受給した保護費の一部を福祉事務所に返還している。

5月の時点で、同局の大久保好男社長は「今後新たな問題が出てくることがなければ、特に問題にすることはないのではないか」と降板の必要はないとしていた。だが、関係者は「スポンサーへの影響などを考慮して、日テレの幹部が決断した」と明かした。番組をリニューアルする10月改編のタイミングまでの出演とし、波風を立てないように調整したようだ。

同関係者は「次長課長の番組への貢献度は高く、河本さんも深く反省していた。制作陣は降板させたくなかった」というが、河本はこの決定を受け入れた。相方の井上聡(36)も「俺らはコンビやから」と話していたという。

次長課長に代わり、10月からは事務所の後輩コンビ「オリエンタルラジオ」が出演する。番組関係者は「出演者の交代はリニューアルの一環」だと強調している。(以上スポニチアネックス)


ネットでは、「リニューアルの一環だと?言い方も色々だな」「問題が起こった時に強弁するんじゃなくて、3ヶ月間くらい活動自粛すればよかったのに」「井上可哀想、何もしてないのに」「良かったじゃんこれで収入が激減すれば、親族が保護受けても文句言われなくて済むし」「番組だけじゃなく芸能界からも卒業すれば面白いのに」「河本、梶原を見て楽しく笑えるわけないだろ」「だって、河本がいると微妙な空気になるじゃん。現場もお茶の間も」などの声が。

最近は河本さんをテレビで見かけることも少なくなりましたね。問題が発覚した直後の河本さんの対応には誠実さが欠けていたと思いますし、謝罪会見で不正受給だと認めなかったことで、さらに世間の反発を生む原因になった気がします。吉本興業の対応にも批判が集まりましたしね…。

それにしても、相方の井上さんまでレギュラーが減ってしまうのは気の毒です。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に