カーヴィーダンスの考案者でトレーナーの樫木裕実さん(50)が28日、公式ブログで自身がプロデュースするスタジオカーヴィーグランド」を閉鎖することを発表した。昨年12月、タレントのヒロミさん (48)が経営するトレーニングスタジオから独立し、東京・中目黒にスタジオをオープンしてからわずか1年足らずでの閉鎖に、ネットでは様々な憶測が飛び交っている…
続きを読む⇒ブログランキング


関係者は次のように明かす。

「じつはカーヴィーグランドは11月末での閉鎖が決まっています。トレーナーやインストラクターは、運営会社の社員として雇用されているのですが、すでに正式に解雇通告もされています。まだ会員の人にも知らされていません。スタッフにはかん口令が敷かれているので、お客さんにそのことをしゃべれないのです」

突然の閉鎖に至ったトラブルの大きな原因は経営不振だったという。

「樫木さんのネームバリューでも、期待したような集客はできなかった。そりゃあ、そうでしょう。樫木さんに教えてもらえると思って入会しても、教えるのは樫木さんの弟子。本人はほぼ有名人しか教えませんから」(前出・関係者)

樫木のビジネスパートナーであるオーナーも、状況を打開しようと思っていたのだろうが、どちらも金は出さず、オーナーは撤退を決めた。さらに、樫木は自身が連れてきた約50人のスタッフを引き取らず、1人で去っていこうとしている、というのだ。

取り残されたのは、気の毒なスタッフたちである。本誌はカーヴィーグランドで働くインストラクターをよく知るという関係者にも話を聞いた。

「なにもせずに見捨てるなんて、本当にひどいと思います!トレーナーの仕事をしている人は、個人契約のお客さんを持っている人も多いのですが、カーヴィーグランドに引き抜かれたときの契約で、個人的な仕事は一切できなくなったと聞いています。樫木さんは、ここがダメでもほかにも仕事はあるだろうし、いつでもやめられるようにしていたわけです」

今回のトラブルについて取材を申し込むと、樫木サイドはマネージャーが対応した。

「誰から聞いたんですか」と少し慌てるような口ぶりになるも、「お答えすることはできません」との回答だった。(以上女性自身)


樫木さんは28日、自身の公式ブログを通じてスタジオ閉鎖を発表しまし た。

 「12月9日で私がプロデュースしているカーヴィーグランドが閉鎖するという悲しい通達がカーヴィーグランドオーナーの弁護士さんを通して10月18日に届きました」と報告。

 オープンから約1年での閉鎖に「深い悲しみと戸惑いと言い尽くせぬ思いでいっぱいです」と悔しさをにじませつつ、スタジオの会員に向けて「力不足で本当に申し訳ございませんでした」と謝罪。

 また、同日自身のツイッターでも「今夜はこのまま涙枯れるまで泣かせて 下さい。スタッフ達が一緒に泣いて傍にいてくれてるから、大丈夫。涙はなんでこんなに出るんだろう・・・」と心境を明かしている。(以上オリコン)


ネットでは、「金の匂いがプンプンするな」「芸能人を使ったステマが酷かった」「この閉鎖の仕方はあかんやろ、詐欺やんけ」「ほしのあきや小倉優子の産後エクササイズとかやってたな、うのも絡んだあっちの人脈に乗せられて吸い上げられたんだろ」「ヒロミのジムが給料低いって愚痴ったらうのが『樫木さんがかわいそう!』って怒って独立に協力したんだよね」「雇用したからには従業員の人生を左右するわけだし真剣に経営してもらわんと困るわな」「有名人の顧客がいっぱいいそうだけど助けてくれないのかね~」「ここでヒロミが男気見せたら好感度上がるな」などの声が。

▼樫木裕実、独立は神田うのの後押しだった!?▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

入会待ちが300人近くいるのに経営不振ってどういうことなんでしょう?
樫木さんは芸能人、有名人などVIPしか相手にせず、一般人は他のトレーナー任せだったようですね。もしかすると入会待ちが300人というのは昔の一時的なもので、実際は記事に書かれているように、期待していたほどの集客はなく、50人もの社員を雇っていくのが難しい状況だったのでは!?社員50人の人件費って相当ですよね…

樫木さんはスタジオが閉鎖してもカーヴィーダンスの考案者としてこれまでのように芸能人をお得意様としてやっていけるでしょうけど、残された50人は突然路頭に迷うわけですから、気の毒です。
閉鎖理由が説明されていないのですべて憶測に過ぎませんが、50人の社員を雇う立場にいた樫木さんの責任は大きいような気がします。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメント

  • 神田うのにそそのかされ独立。「ヒロミがギャラ取ってる。自分でやれば儲かる」とたきつけたとの話。神田うのが金出してやれョ!アオッタ張本人なら!


    2013年10月29日 6:56 PM | aho-

トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に