自身がプロデュースする焼き肉店の閉店や、週刊誌で元付き人から暴力行為を告発されたり、果てには練炭自殺騒動まで起こした、芸人の楽しんごさん(34)。吉本を解雇されないことが不思議なくらいだ。テレビで見せる親しみやすいキャラクターとは正反対のバイオレンスな一面が次々と明るみになる中、事情を知る関係者は「素行の悪さはあんなもんじゃない」と言う。さらには知人女性によって特殊な性癖まで暴露された…

楽しんごの1分整体ダイエット [ 楽しんご ]

楽しんごの1分整体ダイエット [ 楽しんご ]
価格:1,200円(税込、送料込)

続きを読む⇒ブログランキング

 今夏、一挙に噴出した楽しんごの悪行。そもそも、整体師として店を経営していた楽しんごだが、「芸人としてはあくまで素人の域は出なかった。ですが、所属事務所が大手が故に、一発屋芸人として注目され、本人も周囲も舞い上がってしまったのが現状では」(お笑い芸人)とのことだ。

 楽しんごの所属する吉本興行といえば、売り上げ重視な会社で、ギャラの配分が「芸人1:事務所9」というシステムが知られている。その一方で、芸人の管理はずさんだという。

「楽しんごが売れている時も、いわゆるDVDなど商品を売る絡みのイベント時以外は、原則的にマネジャーは同行しません。ただ、ほかのタレントマネジャーが現場で“アシスト”することはありますが。そんなこともあり、彼の素行を見抜けなかった吉本の責任も重い。最終的には、闇営業や自殺騒動まで巻き起こし、世間を十分騒がせましたからね」(芸能関係者)

 そんな中、お笑い関係者の間で、楽しんご絡みで次に心配されているのが「手グセの悪さ」だという。

「……要は“クセ”でやっちゃうんですよ、金品類を勝手に持っていっちゃう。誰も現場を押さえていないし、最近は芸人としての仕事もないから確認のしようがないけど、一時期そういううわさが立ったのは確か。この流れで被害者の誰かが告発しないのか? という話でバラエティ番組界隈ではもちきりです」(放送作家)(以上日刊サイゾー)


これが事実だとすれば、「手癖が悪い」で済まされる問題ではありませんが、証拠がないとどうにもなりませんね…。
被害者の告発はあるのでしょうか?

一連の騒動で楽しんごさんの周囲は騒がしくなっている中、素顔を知る新たな人物が楽しんごさんの特殊な性癖を暴露しました。

知り合ってから1年4か月間で小遣いなどの名目で200万円も楽しんごに使い、週3~4日は行動を共にしていたという飲食店勤務の女性B子さんだ。

「彼は、暴力系作品で知られるAVレーベル、バッキーの『水地獄シリーズ』など、猟奇モノのAVが大好き。水責めで苦しむ様子に興奮するらしく、彼の家に遊びに行ったとき、じゃれ合っているうち、私も風呂場で頭を押さえつけられ水責めにされたことがあります。彼も『僕にもやって』と要求。苦しむ様子を付き人にビデオ撮影させることもありました」(以上東スポ)


▼楽しんごが知人に送った自殺未遂報告メール 画像▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

その後B子さんは楽しんごさんの暴行事件を知り、「友達付き合いをやめる」とLINEで本人に告げると、自殺未遂報告メールが送られてきたそうです。

水責めが本当だったら恐ろし過ぎます。なぜB子さんが200万円もの大金を楽しんごさんに使ったのか疑問ではありますが、距離を置いたことは良かったと思います。

ブレイク当初はこれほどバイオレンスな素顔があるとは考えもしませんでした。吉本興業はこのまま楽しんごさんの面倒を見ていく気なんでしょうか?

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に