先月10日に亡くなった女優の森光子さん(享年92)の本葬が7日、東京・青山葬儀所で営まれ、各界から著名人含む関係者が約1000人が参列した。その中には生前、森さんと親交の深かったジャニーズ事務所のアーティストも多数参列。近藤真彦や少年隊、SMAP、TOKIO、嵐ら、総勢69人が森さんの死を悼んだ。
だが、会場の外にはジャニーズ目当てと思われるうちわ持参のファンの姿が見られ、その非常識な行動に同じファンからも非難の声が上がっている…

【送料無料】【日経出版_ポイント最大...

人生はロングラン [ 森光子 ]
価格:1,680円(税込、送料別)

詳細は⇒ブログランキング

ジャニーズ事務所を代表して近藤真彦も弔辞を読んだ。
「東山(紀之)をはじめ、一人ひとりに森さんとの楽しい思い出があります。ある時には、誕生日やクリスマスプレゼントをいただき、そこには、お手紙や、ファクスでの、優しいメッセージを添えられていました。(中略)僕たちは、そのメッセージに何度も励まされていました。また、これからも、仕事で苦しく、つらい時にはそのメッセージを読み直し、乗り越えていきます」

また、会場では東山が参列者に休むことなく挨拶をしていたそうで、“永遠の恋人”として最後まで頼もしい姿を見せていたという。少年隊、SMAP、TOKIO、V6、KinKi Kids、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、A.B.C-Zらが列席し、この日の午後から福岡でのコンサートを控えていた嵐は、他グループよりも早い午前10時前に訪れていた。そして、会場の外にはタレント目当てと思われるファンの姿もあったという。

うちわを持ってきたファンがいたようです。ジャニーズを愛していた森さんへの弔いの気持ちを込めて持ってきたのでは、という人もいますが、告知されていた一般献花の時間の前から待っていたそうですし、好きなタレントへのアピールのために使ったとしか思えません」(30代のジャニーズファン)

東日本大震災の募金イベント『Marching J』でも、うちわをタレントにアピールするファンに批難の声が上がっていたが(既報)、今回もネット上で「なんで森光子さんのお葬式に、うちわ持ってったりジャニ目当てで行ってんの?」「出待ちとかうちわ持ってきてる人とか。こうゆう時のジャニヲタダメだと思う」と、厳しい言葉が上がっている。また、葬儀の送迎車に乗るタレント目当てと思われるファンが、ジャニーズ事務所の前に集まっていた、という近隣在住者の声もあり、「不謹慎では」と苦言を呈していた。

暴走するファンのマナー違反については、これまでも事務所はメール等で注意を促してきた。今回の行動についても、ファンから聞こえてくるものはほとんどが批難の声ではあったが、聞く耳を持たないファンが存在する限り、ジャニーズファン全体のモラルが問われることになるだろう。(以上サイゾーウーマン)


さすがにこの行為は冠婚葬祭マナーの範疇を超えてますね…。
ファンであれば、森さんがジャニーズ事務所のタレントと関わりの深い方であったことは知っているはずです。
葬儀会場にお目当てのタレントが来ると知っていても、自粛するのが本当のファンだと思います。うちわを持参したファンに、良識あるファンの声が届くといいのですが…。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に